秋が深まっています

酔芙蓉がついに咲きました。
全開とは言えないかたちですが。
それにしてもつぼみになってから何ヶ月かかったんでしょう?
この日(11月2日)は日中は24℃と、庭仕事をしていると暑いくらいでした。 
画像


その後夕方からお天気が急変、雨に風ににぎやかなお天気に・・。
次の日、きのうの朝にはすっかり赤くなっていて。
気温も徐々にダウンしていって、なんとか間に合ったという感じ。
画像



ふと見ると、サザンカが咲き始めていました。
画像



前日まで紅葉していなかったもみじが急に色づいた感じでした。
画像



室内に取り入れたアブチロンが、暖房のあたたかさでみごとに咲いています。
我が家ではアブチロンは冬の花となっています。
画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年11月05日 15:39
そんなに咲くまでに時間がかかるんですか?
僕なんか咲いているところで気づくぐらいだからどのくらいなんか考えたこともなかったですが、植物を育てるのには時間がかかるんだから大変なことが多いんでしょうね。
秋から徐々に冬の気配が感じられるようになりました。風邪などひかないように気を付けてお過ごしください。
きょkりん
2014年11月05日 21:26
はるばるさん、こんばんは~♪
山形では酔芙蓉を育てるのはかなり無理があるのかもしれません。
普通はこんなに時間がかかるはずはないですよねー。
毎年、とても気にかけてる植物です。
でも、わたしにとってはどの植物も同じくらいその成長具合が気になります。
それを見守るのが楽しみなんですよね。
まったく大変なものに魅せられてしまったものです・・^^;

このあいだまで暑い暑いと言ってたと思ったらもう寒い寒いの季節になりましたねー。お互い元気で来る冬を乗り切りたいものですね。

この記事へのトラックバック