アサギマダラ

どっこ沼からの帰り道、アサギマダラに出会いました♪

フジバカマとかヒヨドリバナがお好きな蝶。
長い旅をする蝶として知られていますが、ともすれば2000キロも旅をするらしいです。
この蝶はどこからやってきたのでしょう?
あるいはこの辺で生まれてこれから旅をするのでしょうか?
蔵王スキー場のあたりはこの蝶の宝庫らしいです。
画像


画像


画像


画像


画像


近づいても気にすることなく一心不乱に蜜を吸っているアサギマダラ、それをどう撮ろうか一心不乱なきょkりんさん。しばし楽しませていただきました(^^)v


※管理画面から編集をいじっているうちに前の記事と逆になってしまい、直らなくなってしまいました^^;
話のつながりが変ですが、お許しください・・m(__)m


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年08月09日 22:35
止まっているのはフジバカマですね。
これらの蜜を吸いにやってくるんですよね。
アサギマダラに出会えるなんで、ラッキーでしたね。
羽にマーキングはされてませんでしたか?
ロマンを感じる蝶に一目あってみたいです。
きょkりん
2012年08月10日 23:47
笑みりんさん、こんばんは~♪
アサギマダラのこと、主人と話しながら来たら、まあ!うわさをすればなんとやら・・で、すぐ目の前に現れてくれました。夢かと思いましたよ!
一度お会いしてみたかった蝶なので・・。どこかではお会いしているのかもしれませんが、あまり意識してませんでした。
アサギマダラのことを知ってからはフジバカマやヒヨドリバナを見るたびに気をつけてはいたんですけどね・・。
この辺もヒヨドリバナの多いところなので(たぶんこれもヒヨドリバナだと思います)、必然的に集まってくるのかもしれません。
そうそう、マーキング、写真も大きい画像で見てみたんですが、ありませんでした。

この記事へのトラックバック