三吉山へ。

きのう、朝、新聞で、『シンエイザクラ(信英桜)』のことを知って、上山の三吉山(さんきちやま)に行くことになりました。
三吉山の頂上にだけに自生している桜だそうです。

きれいに道も整備されてて、ちょっとしたハイキングコースじゃないですか~♪
画像


ヤマザクラがところどころにまだ咲いています。
画像


こんな表示が・・
画像


山頂まで880mか~・・。まずまずの距離ですね。
画像


新緑と桜の対比がきれいです♪
画像


ようやく300mほど登りました。
もうこの辺は普通の山道になっています。
画像


途中、ヒトリシズカやイカリソウ、そのほかいろいろな花を見つけながら登っていました。
画像


と、なんだか道の様子が少し変わってきました。
画像


岩海というのだそうです。
しばらくこの石の上を歩くことになります。
画像


景色は最高です♪
画像



画像


ヤマブキも咲いています。
画像


こんな自然が造ったディスプレイも発見♪
画像


じつは、このあたりから空の色がちがってきていて、遠雷の音も聞こえます。
でも、頂上まではあと一歩なのでした。

あ、あれです! シンエイザクラ♪
画像



頂上には神社もありました。
画像


知らなければ普通のヤマザクラとしか思わなかったかもしれません。
画像


空の色がだいぶあやしくなってきていました。
画像



雨もポツポツ落ちてきていて、そそくさな撮影で、ちょっとブレていますが・・
画像


このあと、雨が少し強まり、時々稲妻が走り、お天気が急変! 
急いで下山。
わずかなところで、車を目の前にして土砂降りになり、上着が濡れました。
それでも、危機一髪! 車に乗り込んでから本格的に降りました。
あっというまに川のようになっていました。

やっぱり山はあなどれません。

それにしても近頃のこの急激なお天気の変化は何なんでしょう?

帰ってから竜巻のニュースを見ました。
なんだか震災の光景を見ているようでした。
竜巻の通り道になってしまわれた方、ほんとうにお気の毒です。
自然の為せる技とはいえ、どうしてこんなにも次々とこわいことが起こるんでしょう?






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年05月07日 13:11
そうなんですよね。地球温暖化の影響だけなんでしょうか?
それにつれても被害に遭われた方のことや家族の気持ちを思うと辛いですね。茨城の竜巻では中学3年生で自宅にいて亡くなっているんでしょう。安全だと思って家にいて、家ごとひっくり返るなんて夢にも思ってなかっただろうにと思うと悲しいし、家族も辛いことでしょう。ご冥福を!
また春山での遭難もこの時期に山は吹雪ですからね。降ることもあるのでしょうが、こんなにひどいということもないのかもしれません。急に夏のような気候がありましたから、何十年のベテランも油断したのでしょうか?
九死に一生の助けられた方も多くいたことを思うとやはり山は怖いです。というか自然を人間が軽んじてはいけないということなんでしょうかね?教訓にしてはあまりに代償が大きすぎるような気もします。GWで浮かれ気分にはなれませんね。
きょkりん
2012年05月07日 23:34
はるばるさん、こんばんは~♪
ほんとうに、あの竜巻の映像を見てショックでした。
急に起こる自然現象に為すすべもありませんものね~。
ほんと、亡くなった方のご冥福と、一日も早い復旧をお祈りしたいと思います。
今回登った山は標高も低い里山でしたけど、それでも急な雨が来たら様子が急変しますものね。たぶん、山道は川に変身したことでしょうし。それを思うと、ほんとうにこわいなーと思いました。
2012年05月07日 23:43
桜もいろいろな品種がありますね。
シンエイザクラ、初めて聞きました。
『そこでしか見られない花』惹かれます♪

昨日は、平地でもあれよあれよと空模様が変わりました。
お山はもっと急だったでしょうね。
落雷、竜巻…被害にあわれたかた、お気の毒ですね。
きょkりん
2012年05月08日 00:11
suzukoさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます。
やはり、そこでしか見られない・・って言われると惹かれますよね。
新聞で見たばっかりに・・^^;
ネットで見てみたら、『シンエイ』とは、山形の植物相に詳しい加藤信英さんに献名された名前なのだとか・・。
それにしてもお天気の急変はこわかったです。山に入ってしばらくは素振りもないくらい晴れてたんですけどね~・・。
2012年05月12日 09:38
天候がヤバイと感じて早々に下山したきょkりんさんは山のプロですね。山で遭難する人が後を絶たないけど天候のせいではなくすべて自己責任ですよね、山や海の天気が急変することは周知の事実なんですから。でも、怖いですねぇ。
きょkりん
2012年05月12日 22:08
むっちゃん、こんばんは~♪
はは^^ 山のプロと言っていただいてありがとうございます。
ただ、登りはじめの写真撮りに時間を使い過ぎたなって思いました。
ほんとうは、頂上まで行かずに戻るとベストだったのかも知れませんが、もう少しだったので行ってしまいました。桜を見たかったばかりに・・。
たまたま大事にならずにすみましたが、危機一髪でした。
でも、ほんと、引き返す勇気って必要ですね。

この記事へのトラックバック