初市でした。

10日、午前中は寒いながらも青空になりました。
西蔵王に行ってみました。
画像


山形市全体が凍りついちゃったように見えます^_^;
画像


画像




そのあと、初市に行ってみました。
毎年1月10日は江戸時代から続いている初市の日なのです。
画像



十日町から七日町までの道の両脇に、団子木などの縁起物を売るお店がずらっと並びます。
(写真の青い部分は青空じゃなくて、ブルーシートで作られたお店の屋根です^^;)
画像



画像



杵や臼が売られているのも特徴です。
家で餅をつくというお宅も少なくなったのでしょうけど・・・。
やっぱり杵でついたお餅はおいしいですよね。
画像



十日町から七日町にかけて、昔ながらの佇まいの建物が多く残っています。
画像



画像


最高気温が-0.8℃だったきのう、時折日が差しながらも、木々に残った雪も融けないような凍てつく街は20万人の人で賑わったそうです。
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年01月11日 20:13
最初の一枚。西蔵王への道のり、なんともインパクトがありますね!こんなに凍りついた道を…ひょっとして運転されてるんですか!どんなにいいスタッドレスタイヤ履こうが、四駆にしようが…こんな道なら一発で滑ってしまいそうですよ!

今年は例年になく雪の多い年ですが、そう言えば私の大学受験の年…今から…二十数年(ほぼ30年)前の頃も、雪が多くて大変だったのを覚えています。けれど関西圏では雪がクルマに踏まれて白く固まることはあっても、黒いアイスバーン状態になることはほとんど記憶にありません。
くれぐれもお気をつけて。馴れておられるのだとしても。
きょkりん
2011年01月11日 21:02
山野草さん、こんばんは~♪
ご心配かけて申し訳ありません。
じつはこの日の運転は夫でした^_^;
用事があったのに便乗してわたしは悠長に撮影を決め込みました。
写真の場所は少し凍結しているようですが、全体的にはほとんど融けかけていました。
わたしもできれば凍結する日の運転は避けたいですが、どうしても必要にせまられて運転せざるを得ない日もあります。
ほんと、命がけです。息をつめて運転します。あとは運を天に任せるようなところもあります。
それは雪国に暮らすものの宿命かもしれません。
ある程度の圧雪はなんとかなりますが、一番こわいのはブラックアイスの道路ですね。
一見雪もないからだいじょうぶと思ってスピードを出したら大変です!
いろいろな経験から学習して慣れてはいるものの、ほんと、雪道はあなどれません。
早く春が来ないかな~と思ってます。
2011年01月11日 21:08
初市、楽しそう♪
このかごのお店もいい感じですね(*^_^*)
離れられなくなりそう♡
何かお買いものされましたか?
きょkりん
2011年01月11日 21:40
suzukoさん、こんばんは~♪
久しぶりに行ってみた初市でしたが、なかなか楽しかったです♪
写真のかごのお店は、きっと山で採れるあけびの蔓や山葡萄の蔓などを利用して作ったものをこうやって初市の日に販売するのでしょうね。
ほかにも木工品や縁起物を売るお店がいっぱい出ていましたよ。
あ、記事のほうに書くの忘れましたが、わたしは山椒の木でつくったすりこぎを買ってきたんですよ(^^)v
2011年01月12日 01:23
初市、知りませんでした。かなり規模が大きい感じですね!
何となく縁日や輪島の朝市を思い出してしまいました。

それにしても西蔵王のお写真、別世界ですね。
いずれは質のいい蔵王温泉に行きたいと思っているので、その時には体験できますね♪
2011年01月12日 08:56
寒い寒いと言ってるのが、申し訳ないわ。
雪景色、見ているだけならすてきだけど、生活するとなると大変ですね。
初市。。。団子木は縁起物。
それはどこかに飾るのですか?
2011年01月12日 17:32
見事な雪景色ですね、こちらもけっこう冷えていますよ。こんな雪景色を見ると、父が毎朝雪かきをしていたのを思い出します。ん?雪かきじゃなく、ワラで出来た何と言うのかなぁ、両足に履いて、雪を踏み固めていました。今はあんなドカ雪は降らないですよね^^
2011年01月12日 20:19
わぁ~~ヽ( ・∀・*)ノ楽しそぅ初市!!
20万人も訪れるなんて、すごい盛り上がりですね!シェリーも近くだったらその20万人の中に入っているかも^^フフフッ
そちらは一面、雪景色になったんですね~東海岸では見れない景色なので貴重です
きょkりん
2011年01月12日 21:07
ノブコフさん、コメントありがとうございます。
毎年1月10日、とかくこの時期冷たい雪が舞う中、行われます。
初市と雪、これがまた風情としては最高なんですが、歩くほうは寒いんですよね^_^;
西蔵王は蔵王温泉より市内側です。
この道路を走ると蔵王温泉に通じる有料道路に出て、それを走ると蔵王温泉も近いですよ。
西蔵王は我が家から15分ぐらいでこの景観が望めるのでお気に入りの場所です♪
ぜひこのルートで蔵王温泉においでくださいね(^^)v
きょkりん
2011年01月12日 22:28
えみりんさん、こんばんは~♪
その地方にとっての寒さって気温の数字じゃないのでしょうね。
寒い地方なりに慣れもあるのでしょうか。

団子木(だんごぎ)って全国区のものじゃなかったのですね?^_^;
元々ミズキの枝に米の粉のお団子や繭玉を刺して五穀豊穣や(養蚕も盛んだったので養蚕がうまくいくようにという意味もあったみたいです)無病息災を祈願する意味で座敷に飾ったようです。
ミズキの枝が使われるのはつるっとしているので刺しやすいからのようです。
(初市に出ているのはお団子や繭玉をかたどって作られているもので発泡スチロールででもできているんでしょうか? 調べておきます^_^;)
何気なく見ていた団子木ですが、調べてみると奥深いようです。
きょkりん
2011年01月12日 22:42
ベンさん、こんばんは~♪
雪景色、懐かしいでしょ(^^)
そうですね、昔はもっとどっさり雪が積もっていましたよね。
玄関にはいるまでの階段を作っていたぐらいですからね。
近年は暖冬気味ということで雪が積もってもなかなか根雪にはならないぐらいでしたが、今年は降るときは降るっていう感じでしょうかね。
お父様が両足に履いていらしたものは『踏み俵』でしょうか?
『かんじき』は雪の上を歩くときに使うものですしね。
今年はこの先どんな降り方をするのか戦々恐々です。
きょkりん
2011年01月12日 22:52
シェリーさん、こんばんは~♪
喜んでいただけてうれしいです(^^)v
初市、けっこう楽しいかも♪
お祭りのときのような出店のほかに、あったかそうな汁物とか甘酒とか寒い日だけにおいしそうでした。
わたしはじゃがバターにしましたけど(^^)v

雪景色ならまかせてネ

この記事へのトラックバック