皇帝ダリアの結末

きょうこそは更新しようと思いつつ、のびのびになってしまいました。
気づいたら前記事から1週間以上も経っていました!^^;
その間、お天気は冬と春を行ったり来たり・・・
日中は春みたいでも夜中は-2℃以下の日もありました。
それでも予報に雪ダルマはあってもなかなか雪は降りません。

皇帝ダリアはどうなったでしょう?
ずっと推移を見守ってくださった皆様、ご報告が遅れて申し訳ありません。

ダリアは、前記事のあとの突然の一瞬の暴風に鉢毎倒れ(万全の対策をとっていたにもかかわらず)、やむなく切花にいたしました。
花そのものに損傷はなく、そのまま鉢を立て直せばまだだいじょうぶそうでしたが、季節も季節ですし、いつ霜、雪が降ってもおかしくない時季でもありますから思い切って1mくらいの丈で切りました。
今は玄関に大きめの花瓶に入れて飾られております。
つぼみは残り少なくなったものの、まだまだ最後まで咲ききってくれそうです。
草丈は4mあまりありました。
あとは節々で切って水苔で巻いて穴を開けた発泡スチロールの中で冬眠していただいています。

下の画像は玄関で咲いている皇帝ダリアです。
今まで近くからの画像はなかなか撮れなかったので、思いっきりマクロで寄ってみました^_^;
画像


室内ではアルカネットが花瓶の中で咲いています。
花壇の整理の際、伸びすぎた部分を切って花瓶に挿しておいたものです。
咲くかどうかわからないような硬いつぼみだったのですが、咲いてくれました♪
画像


庭では牡丹の芽がこんなにしっかりふくらんで・・・、どうなるでしょう? この冬・・
画像


シダの茶色になった部分を切ろうとしましたが、ちょっとためらいました。
その下では新しい葉がこんなに青々としていて・・
ひょっとしたら茶色の葉をそのままにしておけばその下で守られているかしら?と思ったりして・・
画像


モクレンの芽も帽子を脱ぎかけています。
画像


まだ残っているハナミズキの紅葉した葉が青空に映えています。
画像


こんな日は庭仕事をしていると、なんだか冬であることを忘れています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年12月11日 09:14
皇帝ダリア、しばらく玄関を飾ってくれそうですね。
1mの切花!迫力ありそう(*^_^*)
庭がさびしくなってきましたね。
来シーズンのためにしっかり休んでいただきましょ♪

こちらも、今日は絶好の庭仕事日和になりそうです(*^_^*)
2010年12月11日 20:45
★彡(∞◆′v`)ノ‥‥‥[コ][ン][バ][ン][ワ]‥‥‥☆彡
皇帝ダリア様のアップ写真、見てみたかったの~~!!きょkりんさん
何しろこの子、背高のっぽさんなので近くまで寄っても見上げるばかりで
見れなかったから嬉しい~~~^^
アップで見るとマーガレットみたいなんですね!

あ、そうそう、東海岸も暖か~~い土曜日で…今もちょっと窓開いてるのよぉ~12月なのに信じられない暖かさです。。
きょkりん
2010年12月12日 10:47
suzukoさん、おはようございます♪
皇帝ダリア、切花にするとけっこう楽しめるんですね。
嵐の前に切ろうかなとは思ったんですけど、急にさびしくなるなと思ってギリギリまでがんばってみたんですけど、一瞬の強風には勝てませんでした。
でも、これまでよくがんばってくれたなと皇帝ダリア様に感謝です
きのう、こちらも午前中までは絶好の園芸日和でした♪
バラの剪定をやりましたよ、お隣のご主人にお聞きしながら(^^)v
というよりはほとんどやっていただいてしまいました(^^ゞ
きょkりん
2010年12月12日 10:58
シェリーさん、おはようございます♪
皇帝様は高嶺の花でしたね~^^;
わたしも初めて近くで見られてほんと、うれしかったです
たしかに同じキク科だけにマーガレットと似たところはあるかもしれないですね。
写真もなかなかいいアングルで撮れなくて・・・^^;
ダリア様に申し訳ないです。

きのうは東海岸としてもあたたかかったですかー?!
コメントいただいた時間は夜! その時間で窓開けても寒くないんですかー?!
もうすぐお正月とは思えませんね・・。
今週は一転するんでしょうかね・・・。
2010年12月12日 15:44
こちらも暖かくなったり冷えたり、とても年の瀬の天候とは思えません。きょkりんちの皇帝ダリアも、まだ元気なんですね。切り花になっても、最後まで咲いてくれるといいですね。こちらの皇帝ダリアは、ほぼ終わりました。今日 青空が見事でしたので、花後の実をUPしたんですよ。宜しかったら見てくださいね^^
2010年12月12日 17:36
こんにちは♪
皇帝ダリア長いこと楽しませて頂きました
玄関に飾られた皇帝ダリアは見事でしょうね~
ほんと冬と春が行ったり来たり!花木も戸惑っていますね。
2010年12月12日 17:53
ホント!12月には感じないですね♪
皇帝ダリア...うす紫のが多い中、綺麗なバージンピンク(?)なんですね。
ボタンの芽が膨らんだ...暖かいんですね
...1月,2月の更新が楽しみです♪そのまま春になりそう...
きょkりん
2010年12月12日 19:27
ベンさん、こんばんは~♪
すっかりごぶさたしてしまって申し訳ありません。
皇帝ダリア、見守ってくださってありがとうございました。
きょうこそブログにおじゃまいたしますね(^^)v
こちらは午前中は青空でしたが、午後からは曇りで冬っぽい空でした。
それでも今頃の気候にしてはあたたかかったです。
きょkりん
2010年12月12日 19:31
せんこさん、こんばんは~♪
ほんと皆さんのブログに伺うのごぶさたしてしまって申し訳ないです。
皇帝ダリアのこと、見守ってくださってありがとうございました。
玄関の皇帝ダリアもだんだん1個ずつ花が終わっていってちょっとさびしくなってきましたよー。
でも、この地で咲かせられて温暖な今年の気候にちょっと感謝です♪
でも、予報によれば水曜日あたりからいよいよですかね?
きょkりん
2010年12月12日 19:46
AYUKOさんこんばんは~♪
AYUKOさんのところにもごぶさたしてしまって申し訳ありません。
皇帝ダリアの色、たしかにピンクなんですが、朝日の中での撮影とあって少々色温度的にリアルな色じゃないかもしれません。
脹らんだ牡丹の芽、この後の行方が心配です。
不織布ででも覆ってあげようかしらと思っています。
筵があると風情的にはいいんでしょうけどね。
このまま春になりそうな錯覚に陥りますが、今週の水曜日からは雪ダルマがならんでいます。
(このところずっとこの雪ダルマに裏切られていますけど、いい意味で(^^)v)
2010年12月13日 18:21
思いのほか暖かいんですね 春が来てしまいそう(笑)
しかし どっかりと雪は降るんでしょうか
先が心配です 
皇帝ダリアは、節々で芽が出るからいくらでも増やせますね
大きい切り花は、驚くばかりです(笑)(*^。^*)

2010年12月14日 05:52
玄関の皇帝ダリヤが豪華でしょうね(^^♪
寒暖の差が多くて植物も私達も戸惑います!
此れから寒さが厳しくなりそうですが自然は本当に偉大で四季折々の美しさを見せてくれます。
皆さんが御住まいの四季をブログで拝見させて戴くのも嬉しいです(^^)v
きょkりん
2010年12月14日 08:55
千水さん、おはようございます♪
暖かい日と寒い日、気温も上がったり下がったり忙しいですね^^;
気持ちもついていくのに必死です
皇帝ダリアの節々が全部お花になったら来年はすごい数になります(>_<)
きょkりん
2010年12月14日 09:02
eisuiさん、おはようございます♪
玄関の皇帝ダリアもそろそろ元気がなくなってきました。
家の中とはいえ夜中の寒さは耐えがたいものがあるかもしれません。
景色的には雪を待っているところですが、これまでが暖かかっただけに寒さが身に堪えそうです
あしたからズラッと雪だるまがならんでいます(>_<)
2010年12月16日 07:32
いいですねぇ暖かい…小春日和?の晩秋の候。

木々は今年の役目を終えて、既に来春の準備が着々。草たちのほうはいったん今年の命は終えても…また来春はフェニックスのごとく萌え出してくる。

そう言えば…不死鳥が自らの身体を燃やし、新しく生まれ変わる姿って、秋の枯れ野原が乾燥して山火事になり、その地が却って…まるで若草山の山焼きように、いい栄養分を生み出し、そこから新たに芽吹く命の再生を表しているのだそうな…。

宴会続きの私のフェニックス・レバーはただいまアルキン中…
そろそろ生き返ってくれないとね

この記事へのトラックバック