温海へ行ってきました。

11月10日~11日、鶴岡の温海に友人達4人で行ってきました

前日、9日は強風&雨、翌日10日もお天気はあまりよくなく、庄内地方は強風注意報が出ていました。
運転手はわたし^_^;

案の定、月山道の山道は気温3℃、雪も舞っていました。
なんでこんな時季に設定しちゃったんだろう?と悔やんだりもしましたが、考えようによってはお天気がいいときでは見られないものが見られるかもしれないなと気を取り直し・・・(^^)v

夕方4時前、目的地近く。
日本海の荒波、しかも夕焼け付き♪
画像


画像


画像


ようやく目的地の旅館 萬国屋さんに着き、お風呂に入ったりおしゃべりしたり・・・。
ほどなく夕食の時間になり、食堂に行ってみると、一人1匹ずつのカニがお待ちかねでした!
しばし無口になってカニを食べました。
(携帯カメラにて撮影)
画像


これは氷の器の上に盛られたお刺身。
よく冷えていて新鮮でおいしかったです♪
画像

ほかには鯛のかぶと煮とか心づくしのお料理に舌鼓を打ちおなかいっぱい胸いっぱい(^^)

お部屋に帰りしばしおしゃべりをし床に着きますが、外は風がヒューヒュー。
救急車の音かと思ったら風でした^_^;

内陸育ちの友人は風の音がこわくて眠れなかったそうです^_^;
庄内に育ったわたしはそういえばそうだったと昔を思い出しながらよく眠りました(^^)

次の朝、旅館をあとにします。
左の建物が萬国屋さん。
肝心の正面からの写真がなくてすみません^_^;
画像


しばし海岸線沿いを走ります。
少し青空になってきましたが、相変わらず波は高かったです。
さすが、冬真近の日本海。
画像


海を抜けて鶴岡市大山付近。
白鳥を発見!
もう来てたんですね。
画像


いっしょうけんめい落穂ひろいのようです。
画像


大山の上池。
下池とともにいろいろな野鳥の飛来地(200種に近い野鳥の種類、定期的に2万羽はいるそうです)ということでラムサール条約に登録になりました。
上池は蓮の花もみごとです。
画像


陽のあたっている部分はきれいに紅葉しています。
画像


空も青くなってきてルンルン気分で今度は白鳥の飛来地、最上川河口(酒田)に向かいます。
画像


が、残念ながらそこにいるのは鴨だけでした。
鳥インフルエンザが取り沙汰されてから餌付けが禁止になったので白鳥も餌をさがしに出張しなければならなくなったのでしょうね。
あちこちの田んぼで落穂ひろいをしている白鳥の姿が見られました。

途中、真っ白な雪をいただいた鳥海山の姿が見られたのですが、車を止めて写真をと思っているうちにあっというまに雲に覆われていってしまいました。
写真を撮り逃して残念・・・。

それからは一路山形を目指します。

月山道途中の絶景の場所にちょっとだけ寄り道。
月山道から田麦俣のほうにちょっと入ったところです。
画像


そろそろ晩秋の雰囲気。
画像



画像


田麦俣の多層民家です。
昔はこういう感じの集落だったのですが、だんだんその数も少なくなって2軒だけになったようです。
民宿もやっているはずですが、どうでしょう? ちょっと取材不足です。
画像



画像


画像


あとは時間の関係もあってひたすら走って家路につきましたとさ。おしまい(^^)v


おまけは12日2時過ぎの虹^_^;v
画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年11月14日 23:59
こんばんは☆
日本海の力強い波しぶき!荒れていてもそれがまた魅力の一つですよね。
あの『萬国屋』さんにご宿泊とは、うらやましいなぁ・・・私もあつみ温泉なら萬国屋さんに泊まりたいです♪
多層民家、そういったものがあるんですね~。五箇山の合掌造りの家とはまた違って魅力がありますね。
景色も堪能されて、友人とも楽しい時間を過ごせて、素敵な旅になりましたね!
2010年11月15日 16:40
♪海は荒海~ 向こうは佐渡よ~
歌にもあるように、冬の日本海はほんとに荒海ですよね。子供のこのよく湯野浜の海岸で遊んだけど、風と波が怖いほどでした。
友達との旅行、至福の時間だったようですね。風景写真を有り難うございました。
2010年11月15日 20:07
穏やかな海の夕景も素敵だけど、噂に聞く荒海 日本海を垣間見、驚きました、人を寄せ付けない荒々しさがありますね
秋も終わりの雪交じりの旅も、暖かい旅館でお風呂に・・
至福のひと時でしたね
多層民家、珍しいですね 風情があります
虹まで見られて最高 よく撮れたわ~
慌ててるうちに消えちゃうんだよね(笑)(*^。^*)
きょkりん
2010年11月15日 21:50
ノブコフさん、こんばんは~♪
久しぶりに見る日本海の荒波、あらためて自然の厳しさを思い知らされた感じでした。
内陸に住んでいると普通海に行くときはたいていお天気のいいときを選んで行くものですから、なかなかこういう海は見る機会がありませんでした。
いっしょに行った内陸人の友人たちは初めて見る荒々しい海にびっくりしておりました。
萬国屋さん、なかなかよかったですよ(^^)v

多層民家は3階建てになっていて、3階では養蚕が行われていたようです。
昔は六十里越街道といって江戸と鶴岡を結ぶ街道になっていました。

このたびの小旅行、なかなか充実した楽しい旅となりました♪
きょkりん
2010年11月15日 21:56
ベンさん、こんばんは~♪
わたしにとっての海はやはりこの海ですね。
太平洋のおだやかな海を初めて見たとき、逆にびっくりしたものでした。
内陸に住むようになってからはなかなか海も遠くなっておりました。
今回は冬の庄内を思い出したという意味でもなかなかいい旅となりました(^^)v
きょkりん
2010年11月15日 22:07
千水さん、こんばんは~♪
わたしはこの日本海の海を見て育ちましたが、内陸地方に移り住んでいる今、こういう顔を忘れておりました。
それを思い出す意味でもなかなかいい旅でした♪

虹は帰ってきてから次の日、家の近所でたまたま撮れました。
急に出てくるからそのときにカメラを持ってないと悔しいんですよね。
今回は持っていたのでラッキーでした(^^)v

この記事へのトラックバック