鶴岡へ

北海道に住む従姉妹が、出身地の鶴岡で絵の個展をすることになりました。
期日は1月21日~1月23日まで。
それって、ちょうど寒波の居座る期間と重なっていました。
さて、いつ行ったらいいか考えました。
天気予報によれば気温はどんどん下がっていくようでした。

1月21日、この日は朝は雨でした。
気温も高く、生暖かい風さえ吹いていました。
あとから雪になるということはわかっていましたが、「きょうしかない!」と思い立ち、走ることにしました。

やっぱり山の天気はちがいます。
どんどん登っていくごとに雪が多くなります。
画像


画像


画像


ここまでは高速ですが、このあとは一般自動車道になり、対面交通で曲がり道くねくね、路面凍結、運転も慎重さを要求されます。
なので撮影はなしです。

緊張の連続の末、11時半、ようやく鶴岡市内に到着。
雨になったこともあって、降り積もった雪はいったん融けたようです。
画像


それでもその雨はまた雪に変わりはじめていました。
画像


なんとか従姉妹の個展の会場に到着。
画像


外はどんどん雪になっていきます。
画像


帰り道も気になるので、1時過ぎ早々に引き上げ、鶴岡公園を回って帰ります。
鶴岡公園のところの荘内神社。
画像


鶴岡公園のお堀端。
画像


というわけで、そそくさと高速に乗り・・・・
途中、櫛引PAにて、除雪車もスタンバイです。
画像


路面凍結(>_<)  
画像


ここまではまだいい方で・・・。
画像


このあとは撮影不可能
時々吹雪になる中、トロトロ運転で帰ってきましたとさ・・。

ところで、従姉妹の絵ですが、キミコ方式といって(ネットで検索していただくと幸いです)、とても絵を描くことが楽しくなりそうな絵の描き方なのでした。
何よりも一枚一枚絵を説明してくれるときの従姉妹はほんとうにイキイキしていましたから。
わたしもこんなふうに描けたらいいなと思いながら帰ってきました。
「絵は自由に描くのではありません。自由になるために絵を描くのです」という松本キミコ先生の言葉が気に入りました。

なんでも楽しくやれることが一番ですね♪





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月24日 17:21
与えられたたくさんの絵の具より、白と三原色だけで楽しみながら絵を描く…それが「キミコ方式」って理解でいいのでしょうか…?

ほっほっほ!

山野草方式もそんな感じですよ。決してお金持ちでもなく、有能な人間でもなく、体力も、気力も、運動神経も決して優れず、一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ…

んで…ブログはじめ…何でも楽しんで生きてゆくという…
これぞワタシの理想の生き方ですもの。
きょkりん
2010年01月25日 14:35
山野草さん、コメントありがとうございます♪
キミコ方式、見ていただけましたか?
なかなかいい理念ですよね~。
自由になるために描いてみたいです♪
少なくとも何か好きなことをやっている時間は自由になれる・・かもしれませんね。たしかに。
2010年01月25日 17:57
この雪の中、よく怖くなく走れましたね。私はもう自信がないかも^^
鶴岡公園も、真っ白になっていますね。ウチの庭になっていて、良い遊び場でしたよ。嘘です、実家から4キロぐらいです。自転車でいつも遊びに行きましたっけ。デートも何回かやったかなぁ、忘れました^^;
きょkりん
2010年01月25日 21:25
ベンさん、こんばんは~♪
路面凍結の道路の運転はこわいですよー(>_<)
ここは特にアップダウンがあって曲がりくねっていて、ちょっとでも強くブレーキを踏もうものなら頼んでいないところにスススッと行きますからね。
わたしなんかはしっかり4WDに切り替えて、シフトもかなりダウンして、時速30㌔くらいでトロトロ運転ですよ。
それでも追い越して行く車があったりでこわいですよ~
冬の運転、特に慣れない方の運転はお勧めしません。

鶴岡公園、なつかしいでしょ(^^)v
そっか、お庭だったんですね~♪
もっとていねいに撮影できるとよかったんですが、いつも鶴岡に行くときは時間がなくてそそくさなものですから・・・。
何しろ往復するのに時間がかかりますものね~。
いつかきっとじっくり撮影してきたいなーと思ってますよ。
離れてみると、いい所がいっぱいあるなと思いますものね~。
どこか撮ってきてほしいところがあったらお知らせくださいね~。

この記事へのトラックバック