霧の朝に。

ここ2,3日、霧の濃い朝になっています。

おととい(11月30日)、霧の風景を求めてまたまた走ってしまいました。

まずは西蔵王。
画像


そのあとは蔵王温泉のところにある『鴫(しぎ)の谷地沼』に行ってみました。
霧が濃くて風景がはっきり見えません。
画像


と! とつぜん青空が見えてきて、
画像


対岸の木々もはっきり見えてきました。
画像


見えてきたら、そこには雪もありました。
画像


冬景色にはそぐわないような野茨の新芽。
画像


あるところにはある雪。
画像



画像


画像


画像


画像


沼の周りを一周して(50分ほど)、出口ちかくになったら再び霧の気配。
画像


出るころにはまたまたすっかり霧に覆われておりました。
画像


そのあと、蔵王を目指して。
坊平あたりから見た蔵王山頂。
雪を頂いてはいるものの、ちょっと少ないですよね・・。
坊平のちょっと先からは来年の春まで通行止めです。
画像


少し下に下りてきて、標高500mぐらいのところ、もみじの赤が残っていました。
画像


画像


画像


画像


画像


ヒュウガミズキとか、そんなところでしょうか?
いずれにしても早春に咲くと思われる花がしっかりと咲いていました。
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月02日 09:37
霧の中の風景、幻想的ですね。
相変わらず、きょkりんさんは『光』の魔術師!
とくに11枚目、とっても素敵です(^^)
今の蔵王は、晩秋から早春までギュッと詰め込んだような感じですね。
環境条件としての良し悪しはおいといて(^^ゞ
2009年12月02日 15:39
(。・o・。)ノ こんにちゎぁ♪
霧が昇ったり、雪が残っていたり・・・きっと空気は冷たいんだろうな。。けれど、きょkりんさんのからは、とっても暖かなものを感じます
少しずつ季節がズレている感じもしますが、季節を味わえるって良いですね^^
2009年12月02日 23:06
詩的な写真の数々、とっても素敵ですね!
まるで一冊の写真集を見させて頂いたような気分です(*^_^*)。
僕の方は最近気力も落ち気味でブログの更新も滞っていますが(笑)、きょkりんさんの写真を見て元気が出てきました。
自然の中の時の移り変わり、その瞬間を切り取る写真の威力、やっぱりスゴイですね!
きょkりん
2009年12月03日 07:58
suzukoさん、おはようございます。
お褒めのコメント、ありがとうございます♪
恐縮です・・(*^_^*)
11枚目の写真のバックの丸い光は水面に光線があたってキラキラしているあれです(^^)
この日、その光線が強すぎて写真はどんなふうになるだろうと思いながらの撮影だったんですが、こんなふうになってました(^^ゞ
わたしはいつもながらのsuzukoさんの名表現に拍手です
「晩秋から早春までギュッと詰め込んだ蔵王」、まさにそんな感じのこのごろです。
きょkりん
2009年12月03日 08:07
シェリーさん、おはようございます♪
このごろの気温、日が射さないとき(ところ)はつめた~いのに、日が射すところは熱いっていうふうに極端ですね。
風は冬なのに光線の強さは夏みたいで・・・。
写真で暖かさを感じてもらえたなんて、とてもうれしいです♪
ありがとうございます
混同気味のこのごろの季節ですが、体調には気をつけたいですね(^^)v
きょkりん
2009年12月03日 08:27
keiさん、おはようございます♪
コメントありがとうございます。
お褒めのお言葉、恐縮です(*^_^*)

keiさん、気力落とされてますか?
札幌は寒くなりましたか?
支笏湖もすっかり冬になってしまいましたか?
写真の沼は支笏湖からみたらちっちゃいですが、とても撮影意欲を掻き立ててくれる場所でした。
行くまではわたしも気力が上がらなかったんですが、行ってみて、自然の威力にすっかり引き寄せられてしまいました。
最初、霧で見えなかった景色がとつぜん見えてきて、そして帰るころにまた霧で見えなくなって、まるでそこに劇場の幕があるかのようでした。
こういうのってやっぱり行ってみないと味わえない感動だなって思いました。

今年はkeiさんのお写真で北海道の雪景色が見たいなと思ってるんですよ(^^)v
2009年12月03日 18:17
あら~幻想的で、素敵な風景ですね。お伽の国に迷い込んだ錯覚が・・・・・^^
蔵王は今年は雪が少ないのかしら。あちこちのスキー場では、雪が無くて泣いているとか。そちらはいかかでしょうか。
2009年12月03日 19:18
♪今年最初の…雪の華をぉ~~っ!♪

きょkりんさんのブログで拝見させていただくことになりました。素敵な風景には素敵な空気が流れています。

朝霧、川面(かわも)の蒸気、その向こうに…白い雪の華。まだ残る緑の葉の向こうに…光の輪。漏れ来る光ときらめく反射。赤い秋の名残と…黄色い早春の錯綜。

素敵な朝の向こうには…今日も一日楽しげな予感が…溢れていると思いませんか!
きょkりん
2009年12月04日 00:24
ベンさん、こんばんは~!
コメントありがとうございます♪
ほんとうに蔵王も雪が少なくて(というよりは無くて)、泣いてるみたいですよ・・・。
きょうあたりはだいぶ寒かったですからひょっとしたら今度こそ降るんでしょうか?
でも、もう12月・・・ですよね?
どうしたんでしょう? 冬・・・
きょkりん
2009年12月04日 00:44
山野草さん、こんばんは~!
おーーー! 中島美嘉ですか♪
今年最初の雪・・・、光栄です
素敵なコメント、ありがとうございます♪
この日の朝、こういう場面に出会えて、やはりルンルンな気分になったことはまちがいないですが、じつは、この途中にはアクシデントが!
引いた写真を撮ろうとバックをしていたとき、木の根かなんかに引っかかって態勢をくずし、後ろ向きにころび、頭まで地面に打ち(幸い土だったからよかったのですが・・)、背中や腰がしばらく痛かったんです(>_<)
とっさにカメラをかばったのでカメラは無事でよかったんですが、ちょっと不吉な予感がしましたよ。
幸い何もおこらずに済みましたが・・・。
2009年12月05日 06:29
北国の冬は風情があるなぁ。
こっちはまだ蝶が飛んどるばい、キャベツ畑にはアオムシがいっぱい。
きょkりん
2009年12月05日 09:07
むっちゃん、おはようございます♪
北国にしてみると、南のお国のあたたかい冬があこがれですばい(^^)v
それにしても、蝶にアオムシですかぁ~!
それってやっぱり『春』の印ですばい!
2009年12月07日 08:27
霧は何もかも隠してしまう
なのに、わずかに想いをのこし見え隠れする
景色は 幻想的で心をとらえます
一瞬の感動がちりばめられた濃霧などは
わくわく感でいっぱいですね♪ (*^。^*)
朝霧は大好きです、でも気をつけないと(笑)

きょkりん
2009年12月07日 23:03
千水さん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。
霧の朝ってほんとうに幻想的ですよね。
今まで覆い隠していたものを、急にサッと取り払って見せてくれる瞬間もなかなかいいものですけどね♪
ハハ。見えないだけに気をつけないとね(^^)v

この記事へのトラックバック