北海道旅行 晩秋編 その3 

洞爺湖の朝です。
これが見たいために湖畔の宿にするんですよね。
日の出とともにじわ~っとピンクになっていく湖面。
この瞬間を見るために早起きをします。
画像


中島の、夜明けのグラデーションがなんともすてき♪
画像


8時過ぎ、日もだいぶ昇ってきて・・・
画像


遊覧船の出発のようです。
画像


画像
 

画像は全部宿からのながめです。

このあと、バスにて洞爺駅に向かいます。
前の晩、暗くて見えなかった景色をながめながら。
噴煙をあげている有珠山のすぐそばをバスが通っていきます。(残念! 写真、撮り逃がしました)


洞爺駅 9:22発 北斗4号 函館行きに乗ります。
画像


またまた車窓から。今の時期、北海道は落葉松の黄色が目立ちますね~。
画像


大沼公園駅付近。
今度はぜひここに降り立ってみたいです。
画像


11:12 函館に着いて、まず イカ! ^_^;

函館駅からすぐのところにある朝市のところをブラッと歩いていたら、なんだかみなさん、おいしそうに食べています。
これか~! イカの活きづくり♪

これを釣るのです・・・。
画像


そのあと、そのイカはこういうことに・・・。↓
足はまだくねくね動いています(>_<)
でも、なんておいしいんでしょう!
山形に帰ったら、きっともうイカのお刺身は食べないでしょう^_^;
画像


函館での写真がイカだけっていうのもなんか悲しいですが・・^_^;

13:54発のスーパー白鳥に乗らなくてはなりません。
おみやげを買ったり、お昼ごはんを食べたりして列車に乗り込みます。

スーパー白鳥です。
画像


あとはひたすらお帰りモードです。
画像


まもなく青函トンネル。

トンネルに入る直前の函館側の画像。
画像


画像


『青函トンネルにはいりました!!』というテロップが流れました。
ねらったのですが、撮れてたのは『た!!』だけ・・・^_^;

画像



20分ほどトンネルを走って北海道にさよならし、本州にはいりました。

トンネルを抜けて青森側最初の画像。
画像


そうして日も暮れて行き・・・
画像



画像


旅の終わりを告げるような日没。
画像


日が暮れるのも早くなっている時期ですので、このあと暗くなって写真は撮れませんでした。

16:57 八戸より『はやて』に乗り、仙台へ。

18:47 仙台より『Maxやまびこ』にて福島へ。

19:49 福島より『つばさ』にて山形へ。

というわけで、今回の北海道旅行は終わりです。

最後の、仙台から山形へは仙山線でもよかったのですが、あえて『つばさ』にしました。
『いい夫婦パス』ならではの醍醐味でした。
おかげで福島での1時間の待ち時間の中で、福島駅構内にある回転寿司でお食事もできました。
ここの、けっこうおいしいんですよね。

列車の乗り換えについては、だいたいのところは事前にパソコンで『乗り換え案内』で調べましたが、旅行途中の変更した分については携帯の『乗り換え案内』を使いました。
便利な世の中になりましたね。
昔 『時刻表』という分厚い本で調べていたのを今は出発駅と到着駅を入力すれば瞬時に教えてもらえるんですものね。
ただし、携帯の充電はしっかりしておかないと・・・^_^;

旅人にとってはその土地は未知との遭遇であってもそこにずっと住んでいるひとにとっては日常であり、見慣れた光景になるわけですね。
意外とその土地のよさというのは旅人によって発見されるものなのかもしれませんね。
でも、ひとたび自分の場所に帰ると、「なんだ~、自分の街にもこんないいところがあるじゃないですかー・・」と、ちょっとちがったものが見えてくるということもあるようです。

そんな意味でもちょっと日常を離れてみるって必要なのかもしれません。

きょkりんさん、今年は日常を離れすぎ!とつっこみが入りそうなのでこの辺で・・・(^^)v

これまで見ていただいてありがとうございました                                                                       
                                                       (完)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はやや
2009年11月20日 22:05
わぁ~、素晴らしい景色ですね。
もう、うっとりです。(^o^)
特に洞爺湖、素敵!! 
私が行ったときは、雨で・・・(>_<)
素敵な旅を、されましたね。
拝見していても、感動するばかりです。
ありがとうございました。
2009年11月20日 23:47
函館の朝市、美味しいですよね!結婚前にかみさんが一年ほど暮らしてて、朝市の食堂にはまってました。友達や知り合いが遊びに来ると、決まって朝ご飯は朝市だったそうです。僕も一度連れて行って貰いましたが、今でも時々思い出して、ジュワーッとヨダレが出そうになっております(笑)。この透明なイカ、函館や港町じゃないとなかなか食べられないんですよねー。昔は「イガー、イガー」とリヤカーで売りに来たそうです。
美瑛のお写真もキレイで、十勝岳が迫力でした。意外と地元の人は初冬の今時期が狙い目、と言ってましたよ。人も少ないし空気はきれいだし。
北海道の旅、楽しまれたようで何よりでした。僕もまだ行ったことがない山形にも足を運んでみたいです。その時は美味しい店情報お願いしますね!
きょkりん
2009年11月21日 08:53
はややさん、おはようございます。
ほんとうにおなじようなコースで回っておられたみたいですね♪
今回の旅はお天気に恵まれてラッキーでした。
一箇所をじっくり回ることはできなかったのでちょっと心残りですが、けっこういいコースだったなって思ってます。
うれしいコメントありがとうございました
きょkりん
2009年11月21日 09:06
keiさん、おはようございます。
そうでしたかー! 奥様が函館にいらしたんですね。
このイカを食べちゃったらスーパーのイカは食べられなくなっちゃいました^_^;
ほんと、甘かったです
美瑛はお天気的にグッドタイミングだったみたいで、前日あたりまで「冬」だったでしょう。そのときに降った雪がとてもきれいに残っていて、それに青空だったから最高でしたね(^^)v
美瑛の丘に一歩降り立ったときに「な~に~! これ~!!」と叫んでおりました(^^ゞ
でも、急に10度ぐらい気温が上がっていましたから暑さを感じるほどでしたね。
keiさん、ぜひ、こちらにおいでになってみてくださいね。
周り山ばかりで窮屈な感じがするかもしれませんが、それはそれでちがった風景が楽しめるかもしれませんね。
keiさんのお口に合いそうな美味しいお店、探しておかなくては!
suzuko
2009年11月21日 10:25
洞爺湖の夜明けのグラデーション、美し~い
葉祥明さんの絵を思い出しました。
プリントアウトして飾りたいです。
函館でイカ!はずせませんよね~(^^)
行ったら必ず食べます。焼きウニも最高ですよ♪
移動時間の長い北海道ですが、車窓の景色が素敵だから苦になりませんね。
きょkりんさん、ちっとも日常を離れ過ぎていませんよ♪
これからも旅行記、楽しみにしています(^^)
きょkりん
2009年11月21日 20:33
suzukoさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます!!
北海道の景色そのものが葉祥明さんの絵のようでした。
美瑛でもそう思いましたよ
焼きウニ・・・♪ 今度の目標ができました(^^)v

そうそう、移動そのものが観光になっていて、むしろ得した気分でした♪
suzukoさんの応援を得て、またブラッと旅に出るかもしれません。
今でも腰が浮いてます^_^;
N
2009年11月22日 00:46
こんばんは☆
素敵な旅行でしたね~。洞爺湖の景色も素敵ですし、函館のイカは最高ですしね♪
北海道を鉄道で旅している醍醐味が伝わってきました。まさしく、車窓で充分な観光になりますよね!
本当に素敵な旅行記をありがとうございました!
きょkりん
2009年11月22日 13:37
Nさん、こんにちは~♪
コメント、ありがとうございます。
ひとえに旅の達人様のおかげと思っております。
今度は道東へご縁があるといいな、と思っております。
列車の旅、いいものですね・・・♪
はまりそうです(^^)v
2009年11月23日 10:29
♪オッハヽ(´エ`★))((☆´エ`)ノオッハ♪
内容の濃い旅行でしたね~短時間に沢山の箇所を廻られて、私もちょっと日常から離れた気持ちになりました~^^
ほんと、きょkりんさんの仰る通り、日常から離れてみて気付くことって良いことも悪いことも含め色んな勉強になりますよね!
色んな文化を知ることが楽しくて、私も旅行が大好きなんです旅行したい為に働いてる…そんな感じかな~(爆)
きょkりん
2009年11月23日 17:36
シェリーさん、いつもコメントありがとうございます♪
旅行に出てみると、今まで遠い存在だったところも急に近くなったような気がしますね。
それと、一度味を占めるとまたすぐ次のことを考えてしまうもんですね^_^;
ほんと、そのためにと思えば働くのも楽しくなってくるかもしれませんね。
シェリーさんの旅行記も楽しみにしてますよー(^^)v
2009年11月23日 22:31
こんばんは♪
旅日記楽しかったです(^^)
帰りは福島からつばさで帰ったのですね
しかも駅構内の回転寿司で夕食でしたか^^ 私はまだ食べた事がありません
旅に出ると行った場所はもちろん自分の街の良さも見えてきて・・そしてまた頑張ろうって気にもなるし(^^ゞ
旅ってホント良いですね~♪
きょkりん
2009年11月24日 08:10
せんこさん、おはようございます♪
旅日記、楽しんでくださってありがとう♪
福島駅内の回転寿司、未体験ですか?
とても混んでいましたよ(^^)v
地元の方がわざわざは・・・どうなんだろう?^_^;
旅、おおいにリフレッシュになりますね♪
2009年12月02日 11:47
なんて素敵な湖の夜明け!この最初ので出し…たまらない風景ですね!

滋賀にも琵琶湖があり、琵琶湖の御宿のおススメは…湖西側の雄琴温泉駅付近の(歓楽街じゃない…普通の温泉がたくさんあるのですよ)お宿。最近はすっかり露店風呂なんかがリニューアルされて、京阪(神戸には有馬がアリマすから…)からいちばん近い温泉街の一つとして、有名になってます。

ナゼニおススメか…ここで話題に上がるかといいますと…きょkりんさんのご経験されたと同じように、湖の西側…すなわち夜明けがとても美しいんです。朝もやたゆとう水面へ射して…朝の薄明かりが空中で乱反射を起こし…。それはそれは…美しい湖の朝。対岸の山々がまた織りなす風景画は、まるで中国の仙人の世界。

もっとも…中途半端に街並みの見える琵琶湖に比べ…自然豊かな洞爺湖の…なんと美しいことか!そして…カルデラの中央に浮かぶ中島の…なんと女性(にょしょう)を感じさせる…たおやかで…なまめかしいことか!

本当に目の保養…させていただきました!

スーパー白鳥さん…アナタはスーパーの店長さんですか?エラク…豪快に派手なお召しモノで…オメメのキツサ、口のガジガジ具合も含めて…スーパー・トノサマバッタにしか…見えないんですけど…
きょkりん
2009年12月03日 08:49
山野草さん、お久しぶりです(^^)v
お久しぶりの山野草さん流のコメント、うれしく拝見いたしました♪

琵琶湖の朝、ぜひ体験してみたいです!
なにしろ、水のある風景が大好きなきょkりんさんです。
それに温泉がプラスされたら天国ですねー

スーパー白鳥って、わたしもなんだかイメージとちがってました^_^;
白鳥というからには白い車体を想像しちゃってましたよね~。
ほんとほんと! トノサマバッタにしかみえません(>_<)

この記事へのトラックバック