土・日きっぷでひとり旅♪

10月18日(日曜日)に東京で開催される、友人が率いる社中の琴の演奏会を聴きに行く予定になっていました。

今回は日帰りで行こうと思い、何かお得な方法はないかとネットやらさがしているうちに、「土・日きっぷ」というものに行き当たりました。http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?mode=top&GoodsCd=1420

土、日限定で、乗り降り自由です。
ただ往復するだけでも充分お得な切符なのですが、せっかく2日間有効なのに1日だけではもったいないなという気分になってきて・・・・。
その有効エリアをながめているうちに、長野まで行けるんだということに気が付き、俄然そのつもりに・・♪
それでも土曜日当日の朝まで決心がつかず、まず家事をやってから間に合えば・・ということにしました。
朝8時、なんとか始末が合ったので、とりあえず山形駅までのバスに乗り込みました。
車中、どういうルートで行くか、まだ迷いがあります。
まっすぐ山形新幹線で行っちゃうか、それとも・・・

駅に着いてから、時刻表を見たら、山形新幹線の出発まではちょっと時間がありすぎました。
で、やっぱり決心して仙山線で仙台を目指すことにしました。仙台まで行けば新幹線はいろいろあるはず、と。
それにいつも見慣れている山形新幹線からの景色とはちがうものを見てみたかったのです。

やはり正解でした♪

列車の一番前の車両に乗り込み、小学生気分でレールの先の景色にルンルンです♪
画像


いい日 旅立ち~♪
画像


途中の面白山高原駅。
紅葉川渓谷などがあり、紅葉がすばらしいところです。
このあと長いトンネルに入ったため、残念ながら景色は見えませんでしたが、通過中、ちらりと見えてきた紅葉はすばらしかったです♪
画像


そうして仙台に着き、そこで時刻表をながめましたが、残念ながら「はやて」「こまち」の出発時間に微妙なタイミングだったので、断念し、次の新幹線にしたら、結局山形新幹線「つばさ」と連結する「やまびこ」だったので、ちょっぴり残念。

ま、いっか~と気を取り直し、大宮に着き、そこから長野新幹線「あさま」です♪
軽井沢初体験をすることにしました。
初めて見る景色に見とれました。

そうして1時30分ごろ、軽井沢に到着です。
到着直後のホームにて。
おーーー! 紅葉しているではないですか!♪

そういえば山形よりもちょっと肌寒い気がしました。
画像


そのあと、観光案内のところに行って、今の見ごろのところなどを教えていただきました。
「白糸の滝」の紅葉が見ごろで、「きょうあたりがピークかも」というお話。
じゃあ、そうしましょうということで、バスの出発の時間まで30分。
それまでに回れるところも教えていただきました。

「すぐそこの公園が見ごろですよ」と教えていただいたのに、見逃して足は旧軽井沢の通りに向かっていました。
すてきなお店などがいろいろあり、入ってみたかったのですが、バス時間のことを考え、断念し、行けるところまで行って戻ってきました。

2時30分発草津行きのバスで白糸の滝を目指します。
先ほど歩いた旧軽井沢の通りを行きます。
バスも一番前の席に♪
画像


目の前に突然落葉松林が・・・!
とっさのことでカメラもびっくりでボケボケの写真ですが^_^;
画像


それからは紅葉した山道がずっと続きました。
画像



画像


所要時間20分ぐらいで白糸の滝に到着。
画像


そこから5分ぐらい坂道を歩くと、
画像


まさに「白糸」のように流れ落ちる滝。
画像


画像


一通り滝を見終わって、帰りのバスに。
ちょうど見終わったところで雨が落ちてきて、寒くもなってきて、着いたらもう一度軽井沢の街をゆっくり歩こうと思った気持ちも消え失せて、一路、宿に向かいました。
前日にとりあえず、軽井沢からひとつ先の佐久平ホテルを予約をしておきました。
次の日、すぐ東京へ移動しなければならないことを考え、駅の近くです。

でも、その周辺は飲食店もあまりなかったので、コンビニで食糧を買い込み、ホテルで一人宴会♪(というほどのものではありませんが)
ホテルには展望風呂もあり、なかなかよかったです。

で、これで終わるはずでしたが、旅には続きがありました。
むしろこれからだったのです。

前日に軽井沢の駅で目にした「しなの鉄道」という文字。
とても惹かれ、駅の案内の方にお聞きしたところ、時間的に無理があったので断念したのですが、なんか心残りでした。
ふと思いつき、早起きすればなんとか行けるんじゃないかな? 
それから時間を調べ、5時に目覚ましをかけて就寝しました。

始発の小梅線で小諸を目指します。

前日の雨はすっかりあがり、きれいな朝焼け♪
画像


画像


画像


画像


小梅線沿線の、目に飛び込んでくる景色はまさに「信州」の秋、といった雰囲気。
画像


というわけで、小諸に着きました。
中学生のときに島崎藤村の「千曲川旅情のうた」で小諸という地名を知り、どんなところなのだろう?とずっと心に引っかかっておりました。

ラッキーだったのは、行きたい場所が駅のすぐ目の前だったことです。

画像


まずは小諸城大手門。
画像


目指す懐古園ってどこなんだろう? とふと見ると駅の向こう側に何やら紅葉がよさそうな場所。
画像


そこが、懐古園でした。
画像


早朝なので、入場料なしです♪
画像



画像


藤村さんはここにいました!
画像


「小諸なる 古城のほとり  雲白く 遊子悲しむ・・・」 というあのリズム感のある、美しい日本語の、あの詩はまさにここの描写だったんですね♪
画像


画像


画像


園内にある「水の展望台」からの眺め。千曲川です。
画像



画像



画像



画像


前日の雨の名残りで霞んでいますがそれがまたいい雰囲気。
「ここから、小さいけど富士山が見えるんですよ。」と上の画像のウォーキング中のご婦人が教えてくださいました。
「今年の紅葉はあまりよくないよ」っておっしゃってましたが、わたしにはじゅうぶんきれいな紅葉に見えました。
画像



画像



画像


そろそろ時間なので懐古園をあとにします。
もう一度振り返って。
画像


駅はそこからすぐ。5分くらい。

画像


駅の構内はすてきなフラワーガーデンにもなっていました。
画像


7時30分発の念願の「しなの鉄道」で軽井沢に向かいます。
画像


しなの鉄道沿線の景色。
画像


浅間山も見えます。
画像


画像


8時に軽井沢に着き、8時30分発の「あさま」に乗ります。
それまで30分。間に合いそう! ということで、そのすぐ近くにある、前日に見逃した公園に向かいます。

こんなふうになっていたんですね。
画像



画像


足長おばさん登場!^_^;
画像



う~ん。。名残り惜しいけど、
画像


また来ますね(^^)v
画像


軽井沢駅をあとにします。
画像


ということで、8時28分発の「あさま」で東京へ。

10時15分開演の演奏会に余裕で間に合いました。


演奏会は夕方までかかりましたが、1曲逃さず拝聴。
どの曲もみなさんの努力の結晶。逃すわけにはいきませんでした。

会を率いる会主さんの、ご家族や、まつわる人たちを大事にしてこられたそれまでの生き方が表れたすばらしい舞台を見せていただきました。
感動でした!

そのあと打ち上げにまでご招待いただき、最終の新幹線で帰ってきました。

とても充実した2日間でした。

こんなきっかけをくださったゆきたんさん、ありがとうございました!
来年、また伺いますよー(^^)v


2日間わたしのお供をしてくれた土日きっぷ。
画像



なが~い旅記録、ご覧くださったみなさま。ありがとうございましたm(__)m


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月21日 15:01
ステキな週末を迎えられたのですね~
土日切符をフル活用して・・・まさに「早起きは三文の徳」を連日こなされたんですね!素晴らしい~~
2年位前だったかな・・・私も軽井沢に足を運んだことがあるのですが、白糸の滝が見れないまま帰ってきてしまいザンネンな思いをしたことがありました。
でも、きょkりんさんの記事で見せて頂けて嬉しいデス^^
2009年10月21日 17:49
一人旅もいいものですね。たった2日間で、1週間分見ちゃったような。体力が無きゃ出来ませんね、健康の為せる業でしょうか。信州名物のソバは召し上がりましたか。食べないと後悔が3年尾を引きますよ^^
2009年10月21日 18:44
きょkりんさんの行動力に
素敵な旅をされましたね。すごいです!

土・日切符の存在は知っていましたが、使ったことはありません。
そっか~、こんなふうに使えばいいのね

素敵な信州レポートありがとうございました(^^)
きょkりん
2009年10月21日 23:48
シェリーさん、こんばんは~♪
そうそう、早起きは・・・ですよ(^^)v
軽井沢は東海岸方面からですとけっこう近いんですね。
わたしも長野がこんなに近いとは思いませんでした。
今回の旅で日本列島がまた少しせまく感じるようになりました♪
きょkりん
2009年10月21日 23:51
ベンさん、こんばんは~!
ひとり旅、なかなかいいものですね♪
足のむくまま気の向くまま・・・♪
動けるうちに動いておかないとね(^^)v
そっか! そういえばソバ、食べなかったです!
3年後悔するんですか?!  また行ってこなくちゃ!
きょkりん
2009年10月21日 23:59
suzukoさん、こんばんは~♪
いったん行こうと決めると行かないでいられなくなるきょkりんさんです^_^;
土日きっぷ、前に、その当日に購入しようと思ったら、前日の金曜日までに購入しないとだめなことを知ってとても残念だったことがあったので、今回はそんなことがないように、と気をつけました。
木曜日、ギリギリだったですけど^_^;
信州は大宮から一直線なんですね♪
2009年10月23日 18:11
こんにちは♪
一気に軽井沢から小諸まで旅して来ました(^^ゞ
いや~見応えありましたよ!
仙山線で仙台に出たんですね!私は17日に乗りましたよ(^^)昨年見た紅葉がとっても綺麗だったので乗ってみたのですが、ちょっと早かったようですね。
若いころ信州を旅した時に小諸にも行きましたよ。
軽井沢はまだ行った事がないけどオシャレな街ですね♪
ウズウズ!私もどこかに行きたい
相方は一泊で出かけている・・明日どこかに行って来ようかな~
きょkりん
2009年10月23日 22:03
せんこさん、こんばんは~♪
はは^_^;  お疲れ様でした(^^)v
そうでしたかー! 仙山線に乗られたんですね。
紅葉川渓谷や面白山のあたり、紅葉がきれいなんですよね。
山形側から行くとき、車だとすれちがうのがやっとの崖のような道を行かなければならないので、一度、電車で行ってみたかったんですよ。

信州ってほんとうに遠いところとばかり思っていたんですけど、今回で一気に距離が縮まりました。

相方さん、お留守? 行くべし!  けしかけちゃいけないかな?・・・^_^;
2009年10月24日 05:40
充実した日になりましたね~
お元気で強行軍も収穫がありラッキー
旅愁を楽しませていただきました
ぼけ写真もそれなりの動きを感じ
共感がが伝わってきます
小諸なる・・・
これは、漢字かな交じり文で 
書道のお手本にもあります
書きながら、触れる、藤村の詩に
筆が止まること、しばしば
足早だったけど、いい旅をご一緒させていただきました
きょkりん
2009年10月25日 09:26
千水さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
急に決心した旅でしたが、そういうのもけっこう楽しいものだなって思いました。足の向くまま気のむくまま・・・。たまにはいいもんです(^^)v
藤村の詩を書道でお書きになることがあるのですね。
流れるような詩のリズム、語感の美しさ、なかなかいいですよね。

こちらこそ、おつきあいいただいてありがとうございました
2009年10月31日 13:37
こんにちは。
凄い行動力。。。見習いたいです。
気の向くままではなかなかこうは行かないものです。
信州もいいところでしょ。
軽井沢、小諸は良く行きました。
でも、車で・・・です(笑)
電車の旅もいいな~と思います。
きょkりん
2009年11月01日 09:25
きょkりんさんへさん(笑)おはようございます。
長野、軽井沢ってずっと遠い存在と思っていたんですが、今回でぐっと近くなりました。
信州は、特に秋だったからか哀愁を感じるところでした。
列車の旅、なかなかいいですね。
今は便利な時代で、列車時刻は携帯でも調べられるので、行き当たりばったりでもなんとかなりましたよ(^^)v
えみりんさんのところからだとどこへいらっしゃるにも行き易そうですよね♪

この記事へのトラックバック