星と太陽が入れ替わるとき

8月15日、蔵王に星と日の出を見に行ってきました。
ほとんど毎年恒例となってきた感じです♪

その行くタイミングが問題なんですが、
天気予報とにらめっこしながら、朝から確実に晴れそうな日を選びます。
尚且つ、家族に影響のない日・・・
でも、必ず一年に一度はそういう日があるみたいです(^^)v
念ずればなんとやら・・・

午前3時ちょっと前に出発。

3:50 山頂付近。まだ星がいっぱいです
画像


山頂に着いてカメラを設置したりしていると、「お出まし」の気配・・・
画像


西の空にはまだ星と三日月が・・・。入れ替わりの時間。
画像


以下、日の出までの様子を時間を追って載せてみました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


蔵王はすっかり秋の気配でした♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年08月21日 08:53
凄く神聖な気持ちになるお写真ですね。

5枚目:火星の表面のバイキングからの映像みたいですね。
10枚目:手前の草花と…人工物(木柵)を挟んだ向こう側に…大自然の頂点
    日輪がゆっくり上昇してくるようすが感動モノですね。
12枚目:10枚目と同じことを今度は太陽の方角から太陽の目で。
    地上の生命が…いかに太陽を待ち焦がれ、静かに夜を過ごしてきたか。
    その生物の朝のため息が聞こえそうです。
きょkりん
2009年08月21日 09:10
山野草さん、おはようございます!
さっそくのコメント、ありがとうございます♪
テンプレートを試行錯誤中でした(^^ゞ

画像、数えてくださったんですね!
番号を付けておけばよかったですね。すみません・・・^_^;
太陽がちょこんと頭を出し始めて、やがてその全貌を現したとき、それはそれで感動なんですが、その光を受けて植物たちが金色に染まってゆくその瞬間がたまらなく好きです♪
山野草さん、すてきな表現でのコメント、ありがとうございました。
2009年08月21日 09:59
せっかくの美しいお写真を表現されるのに、こういうシンプルなテンプレートが、やっぱり落ち着いていいですね。素敵です。

私がさっきお邪魔した時は、宇宙船から月が見える大きな画像入りのテンプレでしたが、なんだかお月さんが女性用の下着…頭から被ってるみたいで…きゃぁ~ヘンタイッ!って思えるものでした。ちょっと…ウェブリ・ブログ担当者のセンスを疑いましたよ。

アレをきょkりんさんが最終的に選ばれなくってよかったです!
(ごめんなさい…上のコメント返信で…素敵な…なんて書いていただいておりながら…そんな…おバカなセンスも持ち合わせている…私です。)
2009年08月21日 10:06
雄大な景色ですね。
星空は、宮沢賢治の世界を感じました。(岩手なもので(^^ゞ ) 
そろそろお出まし…の画像のぽつんと見えるのは金星でしょうか?
秋の雲とススキの画像も素敵です。
きょkりんさん、リポーターになれますよ!!
きょkりん
2009年08月21日 10:37
山野草さん、再びのコメントありがとうございます!
テンプレート、見本とイメージがちがったので、びっくりして選びなおしました。なかなかぴったんこのがないです・・・^_^;
山野草さんの表現のセンス、どちらにしても適切で語彙が豊富でいらして、感性の豊かさが窺えますよー(^^)v
きょkりん
2009年08月21日 10:46
suzukoさん、おはようございます♪
いつもありがとうございます。
まあ! わたしのつたない写真で宮沢賢治の世界を感じていただけるなんて光栄です!
でも、同じ東北人として何かがあるのかも知れませんね。
お出ましのキラリと光っているのは三日月ですね。
ブレたからか、露光時間が長かったからか、ちょっとぼやけましたね^_^;
ススキの写真、そこにぼこっとした穴があったので、そこに入って見上げてみました(^^)v
リポーター・・・、穴があったら入りたいです(^^ゞ あ、入ったんですけど・・
きょkりん
2009年08月21日 16:37
suzukoさん、さきほど、わたし、とんちんかんな返信コメントしてしまいました^^;
「お出まし」のってお聞きしながらその次の画像を見てしまいました。
確かに、金星と思われます。月が西と東にふたつあるわけがありませんものね~(^^ゞ
suzukoさん、これまでコメントも見てくださった方、申し訳ありません・・m(__)m  お詫びして訂正いたします・・・。
はやや
2009年08月22日 09:51
好きです。素敵です。
自然の優しさを感じます。♪
私も夕景に挑戦して撮っているんですが、近くに山がありませんもので・・・・。(>_<)
写真を撮るようになってから、今まで何気なく見ていた空。
こんなに美しいとは・・・・と気づかされる毎日です。
きょkりん
2009年08月22日 19:40
はややさん、こんばんは~ ←いっぱいありがとう
山形っていうだけあって四方が山なもので・・・。
秋に近くなって、空がきれいになってきましたね♪ とくに夕空。
つい、遠くを思いやってしまいます。
はややさんはどんな夕空を見ていらっしゃるかしら?・・・
N
2009年08月23日 20:38
こんばんは☆
またまた素敵な写真たちですね~。
ただただ感心するばかりです。

太陽が昇る前、山々に雲がかかっている時ってなぜか神々しいですよね。
私も旅に出た時には早起きして日の出をの時間を楽しみますけど、何度味わってもいいものですよね!まさに言葉のいらない時間です♪
きょkりん
2009年08月23日 21:11
Nさん、こんばんは~!
おいでいただいてありがとうございます♪
ほんとうにこの日の出の場面、毎年同じといえば同じなんですが、この神々しい瞬間が見たくて、えんやら夜中に上っていくんです。
行きなれた道でカーブの具合も体で覚えているので、夜中でも平気なんですよー。

蔵王はこれからひと足早く秋を迎えて、ひと足早く冬を迎えることでしょう。
その前にこの光景を見ておかないと一年、忘れ物をした気分になります

Nさんも旅に出られたとき、日の出を楽しみにしておられるんですね(^^)v
2009年08月25日 15:16
こんにちは♪
なんてステキな写真なんでしょう!
きょkりんさん、ほんとはプロ写真家?だったりして!
どれも素晴らしいのでコメントの言葉が見つかりません
きょkりん
2009年08月26日 00:43
せんこさん、こんばんは~♪
褒めすぎですよー^_^;
ただ、いい場面に出会えたということですよ。

この記事へのトラックバック