母の四十九日でした。

しばらく寒い日が続いておりましたが、「昭和の日」のきのう、久しぶりの青空の中、母の四十九日の法要のために鶴岡に向かいました。

鶴岡に向かう112号線、月山道は長い冬に終わりを告げ、新緑のときを迎えておりました。
画像


上のほうはまだ雪が残っています。
画像


鶴岡市内から見える月山。
画像


前日には雪が降ったということで、真っ白になっている月山の姿が見られました。
画像


途中の月山道の駅からの眺望。
かつてはここでバンジージャンプが行われており、全国各地からのジャンプに挑戦する方たちで賑わっておりましたが、今は禁止になっています。
画像


新緑、春紅葉の美しいときです♪
画像


そういえば、母は晴れ女で、天気予報が雨といっても晴れになるほどでした。
葬儀の日もそうでしたし、きのうの四十九日もすばらしいお天気をプレゼントしてくれたのでした。

納骨も終わりました。
母のお骨がさらさらと音を立てて、待っていたかのような、先に入っていた父のお骨に重なったとき、これで母もほっとしただろうなと思ったのと同時に、ほんとうに遠くに行ってしまった気がしました。

家に帰って、お骨がなくなった祭壇をみたときに、もうここには母がいなくなったと思ったら、ほんとうにさびしくなりました。
若くて元気だったころの母の姿だけが思い出されます。

                      

下の写真は撮り余していた庭の花です。

私の好きな日本桜草
画像


これもわたしの好きな、母も好きだったスミレ。
画像


庭にどんどんはびこっていくツルニチニチソウ
画像


そろそろ咲き始めたライラック
画像


きのう撮影の夕日の中のハナニラ
ことし、この白いハナニラが出てきました。
前からあった紫っぽいハナニラとちょっとちがうような気がします。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月30日 10:56
(*゚ー゚)vおはようございます♪
大きなお仕事をひとつ、こなされましたね。お疲れ様でした
お母様はこれからもずっと、きょkりんさんの期待を裏切ることなくお天気が応援してくれるのでしょうね!
ライラックは関東では咲かない(たぶん)お花なので、こうしてブログで拝見できるのが嬉しいシェリーです
2009年04月30日 11:50
突然お邪魔します、始めまして。
鶴岡と聞いて、懐かしくなったものですから。
生まれ育った故里なんですよ。
月山と鳥海山を眺めながら、毎日登下校しました。
懐かしい写真を、有難うございました。
2009年04月30日 15:49
いいお天気をプレゼントしてくれるお母さんに
ひとつひとつの法要をするたび、いろいろ思い出しますね。
私は、いまだに母がお墓に眠ったと思えなくて(^^ゞ
「千の風に」なったかどうかはわかりませんが、そばにいるような気がします。
(見張ってる!? できの悪い娘なもんで
帰省して仏壇には手を合わせますが、目と鼻の先程の墓地にはいかずじまいです。
2009年04月30日 17:41
法要、どうもお疲れ様でした。
お母様はお家にいらしてなくても、
きっと天国からいつも見守られていて、
ご家族さんの心の中に、いつも
同居されてることと思います。

 元気でみんな幸せにしてるよ~、って
毎日お母様と会話できたらいいですね。

 今度庄内地方に夕陽を撮りたいなぁ
と思っているので、鶴岡地方の情報
参考にさせて頂きました。(^_^)
はやや
2009年04月30日 22:13
お疲れ様!
また少し寂しさが募りましたね。
でも形は見えなくても、いつもすぐそばにいらっしゃいますよ。
お母様もお花が好きでらした・・・・。
きょkりんさんの育てたお花を見て、微笑んでらっしゃいますよ。

写真のお花、私もすべて好きです。
そしてほとんど家にもあるかも。
こういった色合いが私も、たまらなく好きです。

shiyoko
2009年04月30日 22:21
お疲れ様でした。
お母様は、お庭にも沢山の思い出をきょkりんさんへ
置いて行かれたのですね。やさしいお花たちが
いっぱい咲いて嬉しいですね。元気を貰って下さい。
きょkりん
2009年04月30日 22:43
シェリーさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。
ほんと! 「晴れ女」も遺伝するといいな♪
ライラックはそういえば、北のほうの植物なのかもしれませんね・・。
いい香りがしますよー♪
きょkりん
2009年04月30日 22:48
ベンさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます。
そうなんですかー! 鶴岡の出身でいらっしゃるんですね。
わたしも今は山形市に住んでいるので、月山、鳥海山がとてもなつかしく思います。
この日は残念ながら、鳥海山がかすんで見えなかったんですが・・・。
今度また鶴岡に行って、いろいろ撮ってこれたらいいな、と思っています。
またお寄りくださいね。
きょkりん
2009年04月30日 23:15
suzukoさん、いつもありがとうございます。
肉親との別れ、特に母の死は自分にとって特別なものがありますね。
suzukoさんがお墓に行けないお気持ち、よくわかります。
きっと肉体はなくなっても精神的にはいつもそばにいてくれるものなんでしょうね。これから庭をやるたびに何か言われそうな気がします・・・(^^;)
きょkりん
2009年04月30日 23:19
けろっぷさん、こんばんは~。
コメント、ありがとうございます。
そうですよね、むしろこれからのほうが近くにいてくれるようになるのでしょうね。
庄内地方の夕陽、ぜひ、撮影なさってくださいね。
タイミングよく行かれるといいですね♪
お写真、楽しみにしております。
きょkりん
2009年04月30日 23:28
はややさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
そうですよね、庭に出るたびに何か言われそうな気がします・・(^^;)
はややさんのお宅にもいろいろなお花がありますよねー。
地方によって生育する花がちがったりもしますが、同じ花があるとなんかうれしいですね♪
きょkりん
2009年04月30日 23:34
shiyokoさん、コメントありがとうございます。
母が残した庭、守っていくにはとてもプレッシャーもありますが、わたしなりに楽しみながらやれたらいいなと思っております。
母が元気なときに、もっといろいろ聞いておけばよかったなとも思います。
母が植えた花たち、毎年変わらずに咲いてくれるとうれしいですね♪

この記事へのトラックバック