庭の花たち

アクセスカウンタ

zoom RSS シシリンチウムの家出

<<   作成日時 : 2014/05/20 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

我が家のシシリンチウムは大移動ですっかり敷地外に出てしまいました^^;
今、側溝と土留めのコンクリートのあいだのわずかなすきまにビシッと並んでいます。
掘り上げて戻したいのですが、すきまからどうやって抜こうか考え中です。

それにしてもよほど我が家の居心地が悪かったのね〜・・。
画像


マイヅルソウが今年も一輪だけ咲きました。
ほかに葉だけのは何本かあるのですが・・。
そろそろ絶滅の危機かな〜?
画像



絶滅の危機といえば、裏の山野草コーナーの花たちもそろそろ危機かもしれません・・。
ヒトリシズカも本数が減ってきました。
そして、クマガイソウは今年とうとう花が咲きませんでした。葉はけっこう出てきていたんですけどね。
大きな見直しが必要のようです。
画像



ホウチャクソウはけっこう元気にあちこちから出てきています。
画像



去年のお正月のアレンジメントに使ったハボタンをコップに差しておいたら根が出てきたので、春になってから鉢植えにしてみました。種が採れるといいのですが・・。
画像


アップしそびれた花たち、まだありました。
上記の花は現在咲き終わっています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「シシリンチウムの家出」(笑) ザプトン三枚♡
どうにか連れ戻せるといいですね。

山野草コーナーの花たち、気候の変化に順応できないのかな?
消えちゃうのは寂しいです。
どうか復活しますように。
suzuko
2014/05/20 17:13
suzukoさん、いつもありがとうございます♪
ザブトン3枚もいただき恐縮です(^^ゞ
じつは、きのうの朝、さっそく連れ戻しました^^;
詳細はのちほどブログにて(^^)v

山野草コーナーの花たち、やはり近年の暑すぎる夏のせいもあるかもしれないなとは思っています。
でも大きな要因は土にあるような気がします。
少し土の入れ替えをするか(いろいろな植物の種や根がつまっているので大幅にはできないですが)、ちょっと環境を見直してみようと思います。今年の課題です。一度鉢上げしてみようかなー。
きょkりん
2014/05/21 10:43
自然のものですから人間が思うようには育ってくれませんね。
新しい天地を求めたのか、隣の芝生が青く見えたのか、聞いてみなければわかりませんがね(笑)
でも、子育てと同じで元気でいてくれるなら親元にいる必要もないんでしょう。(あれ、意味が違いますね)
次々と花が咲く庭は素敵ですね。お花も休む時もあるのでしょう。肥料とか手をかければいいということもないのでしょうが、同じ場所だと自然界とは違うところもあるのかもしれませんね。
はるばる
2014/05/21 17:00
はるばるさん、コメントありがとうございます♪
植物には足がないから移動は不可能なはずですが、わたしは植物も移動するんだなーと思っています。よりよい環境を求めて。
我が家のシシリンチウムの場合、きっと元々居た場所は日当たりが悪くなったかなにかで居心地が悪くなったのでしょう。で、種を飛ばした先の側溝の隙間が日も当たって居心地がよかったのでそこを居場所に決めたんでしょうね。
そうそう、親元にいる必要はないですよね^^;
植物は相対していると奥が深いですね。
何種類かある我が家の植物たち、みんなそれぞれ性格も好みもちがうのでそれぞれの対応を求められますが、次々に咲く花にその季節がきた喜びを感じさせられています。
きょkりん
2014/05/22 06:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
シシリンチウムの家出 庭の花たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる