庭の花たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も半分が過ぎました。

<<   作成日時 : 2013/07/01 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

きょうから7月に入りましたね〜・・。
ということは、今年ももう半分を過ぎたということ。
夏至も過ぎ、あとはひたすら日が短くなっていきます。
とはいえ、本格的な夏はこれから。
暑さに対してはまだまだ覚悟が必要です。

夏至から11日目が半夏生、明日がちょうど11日目にあたります。
案の定、ハンゲショウが白くお化粧を始めました。きのうまでなってなかったんですよ。
なんでわかるんだろう?
日の傾き加減で感じるのでしょうか?
画像



午後、きょうも一時的に雨が降りました。
ほんの数分です。地面は濡れていかにも降ったっぽかったんですが、実際はあまり浸透してないです。
すぐに日が照り始めました。
矮性のアルストロメリア、今年は花が大きくてしっかり咲いてくれました。
上から目線の撮影です。
画像


紫陽花も一瞬喜んだんですが、すぐに日差しが戻り・・
画像



だんだんブルーがかってきているスミダノハナビ、柊の木の下で若干日陰ぎみなんですが、よく咲いてくれました。
画像


そのスミダノハナビの下にいる山紫陽花も日陰の身ながらよく咲いてくれました。
鉢植えなんですが、根が地面に張っているので殊のほか元気。
花が終わったら植え替えしてもう少し日の当たるところに置いてあげよう。
紫陽花は日陰がいいと思ったのはまちがいでした。
画像


オダマキが種をつけています。
画像


よく見ると莢が破れています。だれのしわざでしょう?
上の写真、左下になんか触角のようなものが見えるでしょう。
カメムシだったんです。
カメムシさん、オダマキの莢が好き?
莢を破って種がこぼれやすくしてくれたんでしょうか?
ま、発見しちゃったのですぐ捕獲しましたが・・。
画像


オダマキのすぐ下の葉に種が・・明日には下にこぼれていることでしょう。
画像


そんなオダマキですが、別のところにいるオダマキ、時期はとっくに過ぎているというのに今から咲こうとしているのを発見! ちっちゃいつぼみですが、咲けるんでしょうか?
画像


プランタの中にいるイヌツゲが咲き出しているのを発見!
気温がいったん真夏のように上がってまた急に低くなったりするので秋とまちがっちゃたりしてるんでしょうか?
植物たちもちょっと混乱してるようです・・。
画像


先日、注文していた埴 沙萠さんの写真による『タネはどこからきたか』という本が届きました。
手に入るまでかなり時間がかかりました。
というのも前にたまたま見ていたテレビで埴さんのことをドキュメントで取り上げていたのです。
ほんとうに感動でした。
すぐに本を注文したのですが、かなりの反響だったようで、すぐには手に入りにくくなってしまっていました。
ようやく手元に届いてあらためて感動です。
それぞれの植物がタネをはこぶためにそれぞれの工夫を凝らしていることがわかります。
まだ熟読してないのですが、ますます植物への興味が増幅してしまいそうな・・・。

埴さんのドキュメントは今度の土曜日6日9時からNHKで再放送があるようです。

でも、埴さんの写真にはもっと前に出会っていたような気がします。
それもたまたま見た雑誌の植物の写真で、出たばかりの植物の芽がドラマチックに撮られてあって、それ以来そんな写真を撮ってみたいものだとずっと思ってきたまさにその方だったようです。



※東京のM.Aさん、いつも当ブログを見てくださってありがとうございます♪
 きょうはおハガキありがとうございました。
 この場を借りて御礼申し上げますm(__)m






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も半分が過ぎました。 庭の花たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる