庭の花たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤の季節。

<<   作成日時 : 2009/09/16 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

秋の空っていいますけど、ほんとうに変わりやすいです。
蔵王に行ってきたおとといはあんなにお天気がよかったのに、きのうは一日雨模様。
で、きょうは朝、雨があがって急に日が照ってきました。
そんなときに撮った彼岸花です。
ちょうど満開になりました。
画像



赤つながりで、紅葉したもみじの葉。
画像


ハナミズキの葉
画像



赤が続いたので、ここで白い花を。
ソバの花が咲きそうです。
画像


このあと、お昼頃から雨、水遣り1回分くらいの雨でした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
彼岸花の写真、とっても幻想的ですね。
何だか遠い世界の知らない生き物のようにも見えてしまいます。名前から連想してしまうんでしょうけど、異界に誘われているような気持ちになりました。でも、きれいな花ですよねえ。

もみじはもう紅葉してきているんですね!うちのもみじはまだまだです。
こちらの方がずっと紅葉は早いと思ったのですが、不思議ですねえ。標高の関係でしょうか。それとも種類が違うんでしょうか?
ソバの花は、以前道東に住んでいた時によく見ていたので懐かしいです。新ソバも食べたくなってしまいました(笑)。
kei
2009/09/16 23:25
おぉぉっ!「萌えるオトコの…赤い虎喰ったぁ〜!」って…きょkりんさん…そんな古いCMソング…小林旭さんの替え歌ですけど…ご存知かなぁ?

ボクは基本的にはコウヨウは…カツラが一番好きなんです。黄色のほうですけどね。グラニュー糖をカラメルにして…焼け焦したところへ…お醤油を垂らしたような…甘くてせつないあの香り…。谷沿いの湿り気を含んだ冷たい空気と一緒になって…風に乗ってやってくるあの香り…。

けど…赤だって捨てたもんじゃぁありませんよぅ!赤に関しては少々ウッサイですよぅ!赤は赤でもイタヤカエデみたいな…平べったいカエデの仲間で…急な冷え込みに「緑→黄緑→黄色→橙→赤」みたいな手順も踏めずに…いきなり「緑+赤」のツートンカラー!そゆのが一番好き!なんです。カキの葉もそうですし、サンシュユやシャラなら…「黄緑+オレンジ」これも大好きなんですよぅ…。

そうじゃなきゃ…いっそまっかっかの…ハナミズキ!潔くってよろしい!
山野草
2009/09/17 00:17
こんばんは。
秋ですね〜。私も今日ちょうど彼岸花を見かけて写真撮りたいな〜と思っていたところです。
ステキな写真ですね。
そして見れば見るほど不思議な形の花ですね。

こちらも朝晩は冷えるようになってきました。そろそろ毛布を出そうかな。

植物の色の変化が楽しみな季節ですね。
おそばも楽しみ♪…って、やっぱり食欲も出ちゃいます。困る〜(^^)
keko
2009/09/17 01:11
keiさん、おはようございます。
彼岸花、朝の光と花に残った雨の雫のおかげで幻想的な雰囲気になりました。
ほんとに元々神秘的な雰囲気の花ですもんね〜。
燃えるような赤の色といい・・・。

あら! そちらの紅葉、まだですか?
ことしはkeiさんからのいち早い紅葉情報がいただけると思っていたのですが・・。
不思議なものですね〜!

ソバをながめながら、種が取れたらまたそれを蒔いて増やしてそれで一食分ぐらいの蕎麦はつくれないかしら?などと、考えてしまいました^_^;
きょkりん
2009/09/17 08:05
山野草さん、おはようございます。
「虎食った〜♪」 なぜか知ってますよー(^^)v

カツラって、あのハート型の葉の木でしょうか?
とても深い香りがしそうですね〜♪
こちらではひょっとするとあまりみかけないかな〜?
でも、ぜんぜんないわけではないので、こんど注意してみてみます♪
山野草さん、「赤」に関しても深いんですね〜!
わたしはトウカエデの緑→赤のグラデーションが好きですね〜♪
これから周りもだんだん色づいていきますね。
きょkりん
2009/09/17 08:15
kekoさん、おはようございます。
お忙しそうですね。
お体だいじょうぶですか?

彼岸花はほんとうに不思議な形態をしていて、毎年、ついつい写真の枚数が増えてしまう花のひとつです。

ソバを見ていると、おいしそうに思えてきて・・・、つい、食卓に乗ったお蕎麦を連想しちゃいますね。
新そば、食べに行かなくちゃ!(^^)v
きょkりん
2009/09/17 08:21
きょkりんさん改めまして…。

トウカエデは、カツラ、ケヤキ、*トチノキ、*メイプルレインボー(ハナチルサト・トウカエデの園芸品種?)、*コナラともども…我が家にも庭木として植えています(いました)が…はっきり言って、これらの樹種は…庭木としては適しません(大きく育ち過ぎる!)植えた当時はそんなことも知らずに、喜んで小さな苗木から育てたものも多いのです。*印のはどうしようもなくなって…切り倒しました。(虫がついたのもあって)

トウカエデの改良種…メイプルレインボー「花散里」こちらのほうは…春の「白→ピンク→黄色→薄緑→黄緑→緑→濃緑→黄色→橙→赤」と…凄く楽しめますが、残念ながら…その甘くてやわらかく、樹液が豊富なところから…イラガ、カミキリムシ、カイガラムシの被害が激しく、周りへの悪影響も見越して(害虫を呼び寄せる効果が高い)残念ながら直径15センチくらいまで成長したのを…泣く泣く切り倒しました。

紅葉も 負での誤り…
山野草
2009/09/17 09:09
秋の訪れを感じさせる、彼岸花。
炎のように真っ赤で、姿も幻想的ですね。
葉っぱも徐々に色づいて、
私、緑から赤に変わりつつある、あのグラデーションが好きで
写真に何枚か撮っていますよ。
またご披露しますね^^見てやってください。

私もお蕎麦大好きなんですが、お花も可愛くてね・・・・。
いつか蕎麦畑に行きたいなぁ〜。
はやや
2009/09/17 09:25
こんにちは♪
ヒガンバナ、咲きましたね(^^)きょkりんさんのお花のほうが、うちのより色濃いかも…大人っぽいです。
紅葉の赤もきれいですね〜。細葉タイプでしょうか?
おそばの花も咲きそうですね♪少しずつ増やして目指せ1食分のソバ!
うちのは10粒が一握りくらいになりそう(*^^)v そば茶かな〜!?
suzuko
2009/09/17 10:19
やはり蔵王の近くは、空模様が変わり易いんですね。ヒガンバナも彼岸を感じ取って、赤がお見事ですね。こちらはまだ咲いていません。と言うより、去年咲いていた場所に、1本も見えないです。集団で家出しちゃったみたい^^;
ベン
2009/09/17 18:15
山野草さん、こんばんは〜。
ふたたびのコメント、ありがとうございます。
トチノキもあったんですか〜?!!
ケヤキはいまでもあるんですか〜?!
かなり広いお庭と想像されます。
そうなんですよねー。庭の木、最初、幹の細いうちはけっこう密集して植えてしまうんですが、あとから木と木のあいだが窮屈そうになるんですよね。
我が家も何本か切り倒した木があります。

こちらにトウカエデの並木道があって、紅葉するととてもきれいなんですよね。
たしかにとても大きくなっています。
トウカエデの改良種もあるんですかー! 「花散る里」ってすてきなネーミングなんですねー♪

「紅葉も負での誤り」←山野草さんに座布団5枚さしあげます(^^)v
きょkりん
2009/09/18 00:05
はややさん、こんばんは〜。
彼岸花、なぜか被写体としても魅力のあるお花ですよね。

グラデーション、いいですよね〜!
赤から緑のグラデーション、拝見させていただきまーす♪

こちらは今、あちこちのソバ畑が満開のときを迎えています。
白の絨毯、きれいですよねー♪
きょkりん
2009/09/18 00:12
suzukoさん、こんばんは〜。
彼岸花、suzukoさんのお宅も華やかに咲いていましたねー!
うちのはだんだん花が少なくなってきています。
そろそろ植え替えしないとだめかもですね〜。

そっか、とりあえず蕎麦茶という手もありますね〜。。
きょkりん
2009/09/18 00:16
ベンさん、こんばんは〜。
彼岸花はけなげにもお彼岸の日を知っているかのように咲きますね〜。
え。彼岸花が咲かないんですかー?
家出?! 捜索願を出さないと!
きょkりん
2009/09/18 00:21
おはようございます♪
雨にぬれた彼岸花ステキです。
きょkりんさんの彼岸花は、曼珠沙華と呼んだ方がしっくり来ますね。
もみじも赤くなりましたね。
蕎麦の花もまもなく開花可愛いですよ〜(^^ゞ
せんこ
2009/09/19 06:41
せんこさん、コメントありがとうございます。
曼珠沙華という言葉の響きには何か思いがこめられているような気がしますね。
それにしても今まで何もなかったところに突然出てくるなんてびっくりな花ですよね^_^;
ソバ、開花したようです♪
写真、撮ってみますね%カメラdocomo%}
きょkりん
2009/09/21 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤の季節。 庭の花たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる