庭の花たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 小暑

<<   作成日時 : 2009/07/08 07:24   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 19

七月七日は七夕の日であるとともに小暑、このあたりから暑くなっていくという意味らしいですが、たしかに暑かったです
二十四節気という考え方とともに、それをさらに区切った七十二候の呼び名を知って、ちょっと感動しました!
たとえば、この小暑のころを3つに区切ると、

  初候・・・「温風至(暖かい風が吹いてくる)」 
  次候・・・「蓮始開(蓮の花が開き始める)」 
  末候・・・「鷹之学習(鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える)」

 ですって

季節季節に起こる事柄を呼び名にしていたんですね。
地球温暖化といわれるこのごろ、少しずつこの呼び名とずれてきていたりするかもしれませんが、呼び名そのものがなくなったりしないことを願いたいものです。

先日掲載の半夏生、葉に目を奪われるので、見逃しがちになりますが、これが花です。
画像


くちなしの花がいっぱい咲き始めました。
画像



画像


朝顔もこぼれ種からの開花。
画像


画像


去年、種を蒔いて育てたラベンダーが咲きました。
去年は葉が出るまでだったのですが、今年、ついに花が咲きました♪
画像


同じく、今年、種からそだてた桃色タンポポ。
画像


こちらは百目鬼農園の宿根バーベナ。
ピンクも咲きました。
画像



画像


百目鬼農園に植えた原種のトマト。
前に、仙台の、ハーブを育てておられるところから購入したもの。
あのとき、「何かおすすめのものありますか?」と聞いたときに「トマト。」
とおっしゃったので、思わず「え?!」と聞き返してしまったんですが、
トマトの原種で、ミニトマトより小さくて、葡萄のように生って、甘いんだよとおっしゃいました。
そして、なんにも手を加えなくてもいいし、かまわなくていいのだそうです。
そこが気に入ったのでいただいてきたんですが、ついに実が生ったようです。
画像


で、この日、農園に行ってみてびっくり!
このあいだ草を取ったばかりだと思ったら、またも一面に草!
その多くはこれでした。
スベリヒユ、わが地方では「ひょう」と呼びます。
そして、これはゆでて食べます。
ひじょうに栄養価が高いらしいです。
味は、ちょっと酸味があってぬるっとしています。
じつは、同じ山形県でもわたしの生まれ育った海側の地方では食べる習慣がなかったので、とてもびっくりして、最初、抵抗がありましたが、慣れると、なかなかおいしくいただけます。からし醤油がいいかな?
でも、目の前で生えてるものはやっぱり草としか認識できないので、日をあらためて本腰入れて抜くことにしました。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
クチナシの花が咲きましたね♪画像を見つつ香りを思い出しています。
種から育てたラベンダー、愛しさひとしおですね。
ミニより小さいとは「マイクロトマト!?」お味が気になります。
スベリヒユも大きく育ってきましたね。こぼれダネからのポーチュラカと見分けがつかないので、残しておいたものもあります。スベリヒユ、まだ食べたことはありません…。
suzuko
2009/07/08 08:20
わぁ〜〜!!!きょkりんさんのクチナシの花、とっても綺麗〜
私がいつも見るクチナシの花って、たいてい花びらやその淵が汚れていたりして、こんな真っ白な綺麗なお花を見ることができないんです
白の花びらがお陽様に反射して眩しいですね!!
あ!!私が欲しいと思っている桃色たんぽぽ
やっぱり欲しい(笑)
シェリー
2009/07/08 11:36
スベリヒユは静岡でも、食べる習慣がないんですよ。あっても食べないかも。故里の実家の墓場に、沢山生えていました(>_<)
ベン
2009/07/08 17:23
suzukoさん、コメントありがとうございます♪
クチナシ、玄関を開けるととてもよい香りがしてきます♪
ミニトマトよりも小さいトマト、早く赤くなってくれないかな〜と待っているところです。
ポーチュラカとスベリヒユ、同じ仲間ですもんね〜。
やはりsuzukoさんのところにも生えてきますか?
一度、ゆでてお試しください(^^)v
きょkりん
2009/07/08 22:13
シェリーさん、こんばんは〜♪
今年のわが家のクチナシ、なんだかいつもよりきれいなような気がします。
それと、こんなに大きかったかなーと思うほど大きいのです。
で、花もいっぱい
一時、病気だったのか葉も落ちたりして、なかなかきれいに咲かなかったのですが、2,3年前あたりから蘇って、葉もきれいになりました♪
桃色タンポポ、なかなかかわいいです♪
ぜひ、種から育ててみてね(^^)v
きょkりん
2009/07/08 22:19
ベンさん、コメントありがとうございます。
庄内のほうでは食べた経験がなかったですよね。
内陸に来てから知りました。
最初、ちょっと抵抗がありましたが・・・。
あと、これを干しておいて、冬にはこれを戻して、煮浸しにして食すようですよー(^_^)v  時期になるとスーパーでも普通に売られてますよ。干したものが。
きょkりん
2009/07/08 22:24
こんばんは。
くちなしは、我が家はいよいよ終りに近づいています。^^;
家中、甘い香りを漂わせてくれました。

朝顔ですか・・・・早いですね。
我が家はやっと本日、桔梗が咲きました。

七夕は、あいにくの天気でしたね。
天の川残念でした。
はやや
2009/07/08 22:53
いろんな植物紹介して頂いて勉強になります。(^_^;)
それとお写真も、自分の写したい意図がハッキリされてて
素敵だなぁ、と思います。
 ひょう、そう言えば昔食べたことがあるような気も
します。最近あまり見ませんでした。
 今度見つけたら、食べてみようかな。
けろっぷ
2009/07/08 23:47
はややさん、コメントありがとうございます。
くちなしは終わりましたか?
きょうあたりのような雨の蒸す日はよけい香りがしますね♪
朝顔、そちらはまだですか?
今年は種を蒔かないでしまったのですが、去年のこぼれ種のがいっぱい出てきて、このままにしておくと庭中朝顔になりそうです(^^;)
桔梗はこのあいだ百目鬼に行ったときに今にも咲きそうになっていましたから今頃はきっと咲いていると思います。
七夕は梅雨時だから見えることのほうが少ないですよね・・・。
きょkりん
2009/07/09 08:18
けろっぷさん、おはようございます♪
おいでいただいてありがとうございます。
身にあまるお言葉、おそれ入りますm(_ _)m
ひょう、宮城のほうではやっぱり食べませんでしょうかね。
山形県、内陸地方だけの食文化なんでしょうか?
たしか、受験シーズンになるとスーパーで乾燥したものが出てるような気がしましたけど・・。
よかったら、百目鬼の畑のひょう、差し上げますよー・・・(^^)v
きょkりん
2009/07/09 08:19
今晩は。
クチナシの純白美しい大輪ですね!夏の毎日は朝顔で始まり
元気を貰えますね。
原種のトマトがある事を、初めて知りました。
赤く色付く日が楽しみですね!
shiyoko
2009/07/09 22:17
こんばんは♪
小暑のころを3つに区切る・・
鷹之学習なんてものあるんだ!楽しいですね〜。
今日も綺麗な写真をありがとう♪
この雑草はスベリヒユと言うのですね。我が家の小さな花壇にも生えています。食べる習慣があるという事は雑草とは呼ばないですね!食卓に上るにはちょっと量が少ないかな
せんこ
2009/07/09 22:19
shiyokoさん、こんばんは〜♪
今年のクチナシ、特別大輪のような気がするんです♪
うちのクチナシってこんなだったっけ?っていう感じです。
きょうは一日雨だったので、頭を重そうに垂れてました。
原種のトマト、早く赤くならないかな〜と思ってますよ(^^)v
きょkりん
2009/07/09 23:01
せんこさん、こんばんは〜♪
コメントありがとうございます。
スベリヒユ、福島でも食べません・・よね?(^^;)
しかし、栄養があるとすると食べないのももったいないですよね〜・・。
きょkりん
2009/07/09 23:06
おばんです。
土門拳記念館へ行かれたのですね。
僕も行きましたが、昭和の巨匠の作品は迫力が
ありますよね。
僕は、中でも「メーデーの傘」が印象的でした。
半夏生の花、初めて見ました。
いろんな花があるんですねぇ。

pepepapa
2009/07/10 17:56
pepepapaさん、おばんです〜。
おいでいただきありがとうございます。
土門記念館へ、peperaraさんも行かれたのですね!
土門さんの作品はなかなか迫力がありますねー。
今回は、土門さんが表現した子供たちのいきいきした表情が印象的でした♪

植物、それぞれの種類にそれぞれの生態があっておもしろいですね。
きょkりん
2009/07/10 22:23
きょkりんこんにちは。

先ほどハンゲショウの回からお邪魔したものですから…失礼なコメントを残してきました…。申し訳ございません。(穴があったら埋めたいです…)

でも…きょkりんも仰る通り…24節気72候って…とりわけ72候のほうは農作業やなんかにかかわりのある内容が多くて、本当に面白いですよね。

昔の方々のご苦労が偲ばれて…我々子孫は祖先にきちんと敬意を感ずるべきだと…思いますね。

きょkりんの写真に切り取られたお花たち。きっと私たちの祖先のころから…人々の目を楽しませてきたのでしょうね。今回は…とりわけピンクのタンポポに…目を奪われました。本当に素敵な花々です。お花もこうして多くの方に紹介してもらえて…きょkりんさんに感謝していることでしょうね!
山野草
2009/08/10 18:29
またしても失礼のお許しください。きょkりん「さん」と書くべきところを、2度3度と「さん」抜きになってます。ごめんなさい。

言い訳しますとね…「きょkりん」さんのスペリングが難しく、書き損じないようにと思って…コピペしたのと、最後が「りん」で終わっているので…ついつい「さん」で終わっているのと勘違いしていたようです。

いずれにせよハヤトチリが私の書き込みの最大の欠点なのは自覚しているのですが…。それにしても…ハンゲショウの回といい…今回といい…本当に申し訳ございません。凄く素敵なブログ見つけた!と思って…何回分にもわたって今日はお訪ねしたのに…。本当にごめんなさい。
山野草
2009/08/10 19:26
山野草さん、いろいろお気遣い、ありがとうございます♪
いろいろご指摘いただいてうれしいばかりです。
これからも何か気づいたことがあったら教えてくださいませ。
ほとんど受け売りだったり、思い込みで書いたりすることが多いかもしれません。
気をつけてはいるつもりですが・・・。わたしも早とちりがありますので・・^_^;
これからもよろしくお願いいたします。
きょkりん
2009/08/11 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
小暑 庭の花たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる