庭の花たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州への旅。

<<   作成日時 : 2008/10/10 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ようやく九州の旅の写真がまとまりました。

今回は、kenjiさんの写真展を拝見することがメインの目的でした。


開催のお知らせをいただいてから、ぜひ伺いたいという気持ちが強くなり、ようちゃんと相談の結果、「いぐべ!(山形弁。このときの気持ちはこれでないと!)」となり、決行したのでした。
いろいろな困難な状況も、いい方向に解決できました。
で、晴れて、福岡へ向かうこととなりました。

福岡空港から会場のある門司港駅まで電車で一時間余り。
ちょっと私等らしい失敗はあったものの^_^; 
順調に門司港駅に着きました。
駅全体がレトロな雰囲気。
画像


会場は門司港駅前のレトロな建物の中の一室。
いたいた! ウェブ上ではおなじみの子供たち、ちょっと額などにおさまっておしゃれな感じに変身して。
額はkenjiさんのお手製。
全体が手作り風でいい雰囲気。
大勢の方たちに見ていただけたようで、大成功でした。
おめでとうございます!!

その日が展示の最終日だったので、撤退のお手伝い(ほんの少しですが)もできて光栄でした。
画像


その日はその会場の近くのホテルに一泊。

次の朝、じっとしていられないわたしは、日の出前にカメラを持って周辺を散策。
まだ街灯が点いていました。
画像


前日、時々強い雨が降っていて、それでできた水溜りに映るかすかな朝焼けのピンク色は、きょうはお天気になることを知らせてくれているようでもありました。
画像


山形では見られない光景。
画像


雨雲を押し上げるように朝日が・・。
画像


朝食後は、kenjiさんのご案内による九州の旅の始まり。
まずは門司港駅にて、kenjiさんの作品の舞台を見せていただきました。

わたしも真似をして撮ってはみるものの、なんか手振れで、ここに掲載できませんでした・・^_^;

でも、中にこんなのが撮れていました・・。
画像


以下、連れて行っていただいたところを順を追って載せてみます。

日田。なかなか趣きのあるところでした。
下駄の生産地でもあるようです。
画像




画像



画像



湯布院にもちょっと寄っていただきました。
さすが、人気bPの温泉だけあって京都のような、鎌倉のような、すてきな雰囲気の温泉でした。
観光客の方もいっぱい! 
圧倒されて写真を撮るのを忘れていました。
画像


真正面が由布岳
画像


金鱗湖。お魚がくるっと体の向きを変えるときになるほど鱗がキラッと光っていました。
画像


そのあと、飯田高原へ。
ラベンダー畑、花が咲いているときはさぞきれいだったのでしょう。
おいしいソフトをいただいて、次の場所へ。
画像



次は夢の大橋
さすが日本一の吊橋。
高さも長さも半端じゃない。
歩いて渡ってみましたが、揺れてこわーい!
途中で引き返す方もいらっしゃいました。
でも、ここはきっと紅葉がきれいだろうなと思いながら景色をながめているとこわいのも忘れました。
ようちゃんはしっかりわたしの洋服をにぎっていました^_^;
画像


金網越しの景観。
紅葉したらさぞかし・・。
画像



画像


次の撮影ポイント。
九重の男池。
(決して拡大しないでください^^; 手振れしてます・・。)
画像



画像



画像



画像


次は竹田市にある岡城址。
画像



画像


彼岸花が1本残っていました。
画像



画像


ここは滝廉太郎の荒城の月のゆかりの地、銅像がありました。
ちなみに、荒城の月の作詞をした土井晩翠の銅像は仙台市青葉区にあります。
画像


石垣の上の木が石と石の間を縫って下に根をおろしているのです。
それともその反対かな?
画像



画像


かくして宿泊地の久住高原へ到着。
画像



           ・・・つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
待っていました!それにしても沢山の写真、画像処理の大変な様子をつい想像してしまいましたよ。しかも福岡から大分、熊本と県をまたいでそうとうハードな旅のようで・・・

始まりはやっぱり、五時起きですか(^^)!
きょkりんさんの想いが雨雲を押し上げたのかもしれませんね〜。
それに7枚目のスナップ、足元にピンもきているし、きれいにブレていて雰囲気があって素敵です。この一枚一枚を見ているだけでも、さらにこのハードな旅の続きが楽しみになってきます(^0^)
うめ吉
2008/10/11 00:03
はは。
うめ吉さん、さっそくのコメントありがとうございます。
溜めに溜めたわりにはたいした写真をお見せできないんですが、ま、旅の思い出にと思いまして・・。
第2弾目は意外に少ないので期待しませんように・・^_^;
今、やってます・・。
きょkりん
2008/10/11 00:18
行って良かったねー!
写真を見て又よみがえって来ましたよ。
ずっこけ二人旅?あ、三人でしたね。
年の割には、あのハードスケジュールを、よくこなしたと思いますね。それだけ、とても楽しかったんだと思います。
お陰さまで・・・有り難うございました。
ようちゃん
2008/10/11 08:41
ようちゃん、また日常に戻りましたね〜。
楽しくて充実した旅でしたね。
連れて行ってくれた人は大変だったでしょうけどね・・^^;
きょkりん
2008/10/11 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州への旅。 庭の花たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる